1. まとめトップ

ロシアに落ちた隕石はUFOが破壊した?

隕石を破壊したのがUFOだった?

更新日: 2013年02月27日

tammyysmさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 46032 view
お気に入り追加

今回の事件の概要

2013年チェリャビンスク州の隕石落下(にせんじゅうさんねんチェリャビンスクしゅうのいんせきらっか)では、2013年2月15日エカテリンブルク時間 (YEKT) 9時20分26秒にロシア連邦ウラル連邦管区のチェリャビンスク州付近で発生した隕石の落下という天文現象と、隕石の通過と分裂により発生した衝撃波により引き起こされた自然災害について述べる。原因が隕石と確定している中では、初の大規模な人的被害をもたらした災害である。

UFOは写ってはおりませんが、隕石が落ちたとき、の状況がこの映像を通してわかります

UFOらしきものが写っている動画

かなり小さいですがUFOらしき物体が隕石を破壊しているようにみえます

ロシア政府の見解

【モスクワ時事】ロシア国営テレビは20日、ウラル地方チェリャビンスク州の隕石(いんせき)落下・爆発の様子を捉えたとされる動画に、未確認飛行物体(UFO)らしいものが映っており、物議を醸していると報じた。
 動画は住民が撮影したとされるもので、インターネットなどを通じて数日前から話題となっている。合成映像の可能性を含め、真贋(しんがん)は不明だが、国営テレビのキャスターは「注意深く分析が行われている」と真面目な顔で伝えており、波紋を広げそうだ。
 動画では、落下する隕石を「円盤状の物体」が高速で追い抜き、その直後に爆発が起こったように見える。国営テレビは米国で「ロシアの秘密兵器が隕石を攻撃した」「UFOが隕石に体当たりした」などの反響が相次いだと紹介した。
 ロシアのネット上では「宇宙人が(隕石を破壊して)助けてくれた」との声もある。米航空宇宙局(NASA)などによると、隕石は15日朝、質量1万トンと推定される塊が大気圏に突入して七つに分裂し、地表に落下した。

UFOとは

1





tammyysmさん

ここんとこまとめ作成を怠けていましたが、また復活します。自己マンで色々やっておりますが、気長にお付き合いください

このまとめに参加する