江國香織さんの、「落下する夕方」を読んでみた。いつもだったら、読む時間もなくて、買ってもすぐには読めなくて、その存在を忘れてしまうんだけど、これはどうしてもすぐに読みたくて、午後からずっと読んでた。落ち込んだような気もするし、心が軽くなったような気もする。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ツライ】失恋したとき,前に進みたいときに読みたい本【消えたい】

失恋したとき、心が疲れてしまったとき、読みたい本です。辛くて何をしていいか分からない方、ぜひ読んでみて下さい。

このまとめを見る