1. まとめトップ

「癒しを超えた最強の呼吸法」システマ・ブリージングがスゴい!

システマ・ブリージング(システマ呼吸法)とは、旧ソ連軍で生み出された訓練法「システマ」の核となる技術で、達人クラスになると痛みや苦痛を「平常」としてしまうというまるで漫画の世界に存在するようなシロモノ。従来の呼吸法に対するイメージを覆すような内容ですが、日常生活に生かせる術もあるようです。

更新日: 2014年03月02日

torazou19さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
159 お気に入り 248565 view
お気に入り追加

システマ(ロシア語:Система; Systema)は、ロシアの武術、軍隊格闘術。近代戦における様々な状況を想定した実戦的格闘術として、近年注目を集めている。なお、その歴史的背景と技術的特徴から、一般向けのセミナーでは護身術として整備されたプログラムを用いて指導されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%9E

動画の冒頭に出てくる男性が創設者のミハイル・リャブコ氏です。

システマの基本4原則

システマ呼吸法とは

システマの呼吸法は「システマ・ブリージング」と呼ばれ、日本の合気道にも似て、とても奥が深いものですが、基本的には鼻から吸って口をすぼめながら息を吐くというのがセオリーです。

(1)鼻から息を吸う

(2)口を軽くすぼめて口から息を吐く

これだけ!? 胸式でも腹式でもOK。自分が快適に感じる深さで呼吸をすればOKって、ただ、息するだけじゃん!
が、本にはこの基本の呼吸法を3~5分試すだけで、体がリラックスして血圧と脈拍が下がるとある。試しに計測すると確かに……。


出典 http://nikkan-spa.jp/240058

1.息を吸いながら全身の筋肉を緊張させる
2.息を止め、力が抜けているところを見つけ、緊張させる
3.ゆっくり息を吐きながら全身をリラックスさせる。
※これを繰り返す
4.終えるときに、エクササイズの余韻を感じるようにする

実際にやってみると分かりますが、いったん緊張させてから弛緩という感覚は、単にリラックスしようと意識するより深いリラックスが得られます。

出典 喫煙衝動やパニック、ストレスを解消する脅威の呼吸法

スゴすぎる「バーストブリージング」

バースト・ブリージングは通常のブリージングでは回復が追いつかないような負荷を解消する時に使います

やり方は次の通り。

「鼻から吸い、口から吐く。これを小刻みに行なう。」

基本のブリージングを小刻みに行うだけに見えるが、これで痛みや緊張を克服しなければならない

あらゆる事態を「平常」とする

緊張して息があがったり、体力の消耗により息があがってもシステマ式呼吸法により、あっという間に落ち着くことができる

プレゼンテーションの直前など、プレッシャーのかかる状況にあるときに、あらかじめバーストブリージングします。体内の酸素濃度は上がり、脳に十分な酸素が供給することができ、本番への準備とすることができます。

もうひとつは「痛さを段階的にデフォルトにする」ということ。例えば、何か「痛い!」と思う出来事があったとする。例えるならば、『サザエさん』でカツオがサザエさんに耳を引っ張られているシーンを思い出して欲しい。カツオは「イタタタ! やめてよ姉さん!」となる。サザエさんは「白状しなさいカツオ!」と攻撃の手を緩めない。しかしシステマ式呼吸法を会得しているカツオは、ここで「スハスハスハスハ」とシステマ呼吸。心と体を落ち着けて、その痛さを「平常」としてしまうのだ。

出典 http://rocketnews24.com/2011/11/28/157343/
ロシア軍隊格闘術『システマ』に1日入門してきた

関連リンク

1





torazou19さん

主に心理学、他にも気になった事をまとめていきます。