1. まとめトップ

【懸賞生活】あの「なすび」が再び過酷なチャレンジへ【電波少年】

「進ぬ!電波少年」の「電波少年的懸賞生活」で一躍有名になったあの「なすび」さんが再びさらに過酷なチャレンジを計画しています!!

更新日: 2013年03月01日

1 お気に入り 9489 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tmkn101さん

「なすび」とは

『進ぬ!電波少年』への出演で一躍有名になったが、この番組でのイメージが強すぎたこともあり、お笑い芸人としては売れなかった。『電波少年』への出演後は、出身地である福島で冠番組を持ち、ローカルタレントとして活動。一方で、もともとの志望だった喜劇俳優としての活動を本格化させ、2002年に劇団「なす我儘(がまま)」を立ち上げ、座長をつとめる。以後は舞台を中心に活動。2005年の『電車男』出演をきっかけに、テレビドラマ等で俳優としての出演も増えている。

「なすび」が再びより過酷なチャレンジへ

現在は俳優として活動中のなすびが「エベレスト登頂」という壮大な計画に挑戦していることを明かした。

どうしてこうなった?

「懸賞生活」で脚光を浴びたことで、自分を見失いそうになった時期もあったというなすび。「でもあの番組で、必死に頑張る自分を見て、元気になってくれた人もいる。福島での活動を通して、そう思えるようになりました」と話した彼は、「もう一度やってみようと思うんです。今度はテレビの力を借りず、自分の力で」と真剣なまなざしで語った。

私のこの無謀ともいえるチャレンジを成功させることで地元福島の方々に希望を持ち、さらに元気になってもらいたい…と思い、チャレンジすることを決意しました。

僕は僕のやり方で、福島の人々に生きる元気、勇気、活力を与えたいと思っています」と意気込みを語った

リンク

1