1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

周りから頼られる人間になるために心がけたいこと

頼られる存在になるためには、どうしたらいいのか?心がけたいポイントをまとめました。

更新日: 2013年02月28日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2156 お気に入り 242637 view
お気に入り追加

みんな頼られたい

昔から、何かをあげること、してあげること、が楽しくて、結果、ぱつんぱつんになるんですけど、それがまた楽しさに繋がってる。 やいやい言われながらも、言いながらも、頼まれるのは嫌いじゃないの。 頼りないけど、頼られたい。

わたしは頼るよりも頼られたい。でないとわたしの存在が消えてなくなりそうだから。

もっと頼られたい。もっと力になりたい。気使わないでいいようにしていたい。うちはまだまだ力不足。言葉も行動も全部だめ。未熟すぎる。もっと大人になりたいなあ…

自分からは頼りたくないけど他人からは頼られたい

最近ね~思うのが人に頼られたいって思うのよ~なんか頼られて、結果出したときって、自分も嬉しいし、相手も嬉しいよね~、そんでさ、またその人から頼ってもらえると、なお嬉しくて、自分のことを必要としてくれてるって実感できるよね。

こんな人が頼られる

できる上司と目される人達は、専門知識、経験が不十分にもかかわらず日常の業務において適切な判断をしている。それは天性の資質もあるが、専 門知識や経験の不足を補う論理的思考に基づく筋の通った質問の仕方を心得ていて、部下に適切な質問をして判断業務をしているからである。

人を頼れる人は、人を頼る事を知ってる人。

こんな人は頼られない

部下は逃げない上司を求めており、問題が発生すると私は知らないといって逃げたり、いたずらに右顧左眄したり、見解がコロコロ変わったりする 上司には部下は二度と相談しようとは思わない。

「あの人は口が軽い。相談する際は注意した方がよい」という評判が立ってしまうと次からシリアスな内容のものを相談する人はいなくなってしま う

自分はみんなを助けたいと言っても、結局誰も人が助けを求めて来ないのならそれはまずその人に人を助けるだけの力量が無いと言うことです。

頼られる存在になるために

何を言われてもやり続ける人、自分の意志を通して、自分のスタンスを貫く人になれば人は自然にあなたを認め出します。

頼られる人、頼られる会社になるには、自分たちの業務範囲などという枠を取っ払い、本来の目標の為にやれる事には最大限の努力をする。

あなたに対して厳しい忠告をしてくれる人がいたのなら心から誠意を持って対応しなければなりません。それをしなければあなたは誰からも信頼を得ることが出来なくなります。

人から頼れる人間になりたいなら、
まずは自分を幸せにする為に人を頼ることから始めましょう。

自分から 知識(経験)、地位(肩書き)、正論…を差し引いて残ったモノ(人間性)で相手にちゃんと向き合うこと

頼る人と頼れる人は表裏の関係なので、信頼関係がない限り、成立しない

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう