1. まとめトップ

【最新】ヴァセリン(ワセリン)には50通りの使い道があった!

ヴァセリン(ワセリンでも可)には50通り以上の使い方があると言われています。ヴァセリンを使ってみたけど脂っぽくてダメだった人も50通りの使い方を知れば試してみたくなるかも!防災グッズにも一つあると大変便利です。

更新日: 2019年02月05日

6468 お気に入り 4483564 view
お気に入り追加

香水を吹きかける前に塗ることで

揮発を防ぎ香りを長持ちさせる。

ヴァセリンにお好きなアロマオイルを

加えれば練り香水も作れちゃいます。

毛染めの時のコールドクリーム代わりに

コールドクリームの代わりに肌に塗れば
毛染め液が肌に付くのを防いでくれます。

バックや靴のツヤ出しにも使えます♪

バックや靴のポリッシュの代用品として

艶出しに使えます。合皮には使えません。

マニュキアのボトルの首の部分に塗る

ネイルのボトルの首に塗れば液がついても固まらず
すんなり開けられる♫

ピアスを穴に挿入する時の潤滑にする

ピアス軸に塗ると滑りが良くなり穴に

ピアスが入りやすくなります。

衣類の汚れ落としやファスナーに布が噛んだときに

衣類についたメイク汚れを落とすことが出来ます。

それと、ファスナーが布に噛んでしまったときにも
ヴァセリンが使えます。

災害時にワセリンは擦り傷や火傷、アカギレ等の予防や保護に役立つ!

災害時、水の替わりに消毒ジェルを使うと、アルコールの刺激で手指の余分な皮脂が奪われてしまい、あかぎれやヒビ割れを起こす人もいたようです。また、擦り傷や火傷などの応急処置としても使えますので、災害グッズの一つに加えて置きたいですね。

【災害に役立つ】ワセリンで固形燃料が簡単に作れる!

1空瓶にワセリンを大さじ2〜3杯入れ湯煎で溶かす。
2 溶けたワセリンに球コットンを入れ吸収させる。(半分程度でOK!)
3アルミ缶やクリームの詰め替え容器に保管すれば完成。
※必要なものが多いので、事前に準備して置くといいですね!
※屋外で使いましょう!

体験レビュー付き!オススメワセリン(ヴァセリン)をご紹介!

現在、こちらのベビーワセリンに落ち着いていて
毎晩、唇、まつげ、眉毛に塗っています。
柔らかい?薄めてる?ような感じなので、唇の保湿効果は薄めかもしれません。ただ使いやすいさは抜群!チューブタイプでもあるので衛生面でも安心です。

バックに入れておくなら、断然こっちのタイプ!今は、香り付きのタイプもあるので気分が上がる!

1 2