1. まとめトップ

trf・SAMとディスコ破り、現職経産副大臣の経歴がすごい

デビュー20周年を迎えたtrf、中でもダンスで人気のSAMさん。が、なんと現職の経済産業副大臣、菅原一秀氏が、そのSAMさんとディスコ破りをしていたという記事が。人気アーティストとの意外な親交があった菅原氏のすごい経歴をまとめました。

更新日: 2013年02月28日

5 お気に入り 34787 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gogh555さん

デビュー20周年、エクササイズDVDで再ブレイクするtrf

ダンス&ヴォーカルユニット・TRFのエクササイズDVD「TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ」3シリーズの累計売上げ枚数が、合計100万枚を突破

シングル、アルバムに続き、DVD部門でもミリオンセールスを記録した日本人歌手は初

SAMは「ファンの方に『何かダンスで還元できないか』という気持ちで企画されたものですが、思わぬ反響があり、100万枚突破をうれしく思います」と感謝

このtrf・SAMと”ディスコ破り”をしていた現職経産副大臣、菅原一秀氏の経歴があきらかに

「SAMとは10代後半のころ、『全日本ディスコダンス選手権』で出会ったのがきっかけでした。2人は歳も同じで意気投合して、そこからの付き合いです」自民党の衆議院議員・菅原一秀経済産業副大臣

意外な経歴を語る菅原一秀氏

「当時の合言葉は『1日休むと取り戻すのに3日かかる』でした。彼はダンスを、私は議員になってから24年間、毎日街頭演説を欠かさなかった。今でも彼と会うとそんな話をしますね」菅原副大臣

昨夏の自民党のチャリティーイベントでは、約30年ぶりにSAMとダンス競演

「10代の夢を諦めずに目標を実現していることに敬意を表するとともに、20周年でも変わらずにいてください」とSAMにコメント

菅原一秀氏とは

自由民主党所属の衆議院議員(4期)、経済産業副大臣(第2次安倍内閣)。元厚生労働大臣政務官(第1次安倍内閣)

オフィシャルサイトにはSAMとの経歴も掲載

東京都練馬区生まれ。早稲田実業高等学校卒業後、早稲田大学社会科学部に進学。1984年に早大社会科学部を卒業し、政治経済学部に学士入学した。1986年に卒業し、日商岩井に入社

平成9年7月の東京都議会選挙で35才練馬区最年少都議として初当選

平成15年11月の衆議院総選挙で112,868票獲得 初当選

第1次安倍内閣では厚生労働大臣政務官に任命

4選を果たす自民議員の菅原氏

2009年の第45回衆議院議員総選挙では東京9区で民主党新人の木内孝胤に敗れるが比例東京ブロックで復活し、3選

2012年の第46回衆議院議員総選挙では東京9区で日本未来の党から出馬した木内を破り4選

第2次安倍内閣において経済産業副大臣に任命

政治家とダンス、なかなか結びつきませんが、今でもSAMさんと親交のある菅原氏。注目です。

関連サイト

1 2