1. まとめトップ

Sam Ock(サム・オック) - まとめ

IN YA MELLOW TONE(イン・ヤ・メロウ・トーン)でもお馴染みSam Ock(サム・オック) のまとめ。

更新日: 2017年01月03日

47 お気に入り 84203 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

某国のマサオ氏のように、親しみやすい感じのSam Ock氏

アメリカはメリーランド州エリコットシティー在住の韓国系アメリカ人。歌、ラップ、ピアノ、ギター、ベース、ドラム、作詞・作曲、アレンジ全部でこなすまさに天才。音楽一家の中に生まれ育ち、幼い頃から様々楽器をプレイしてきたという彼は、高校在学中からオリジナル・ソングの制作をスタート。ロック、ジャズ、フォークなど幅広いジャンルから影響を受けながら、エモーショナルなトラックをリリースする彼は、youtubeなどでも話題である。現在は、個人名義の他、「AMP」というサイド・プロジェクトにてアーティスト・楽曲制作活動を行っている。

■ニュース

2016年8月20日にSam Ock結婚!おめでとうございます!

■Sam Ock(サム・オック) 動画一覧

前向きになれる素敵なメロディが印象的。

「IN YA MELLOW TONE 10」収録。re:plusとのコラボ曲!

前作から2年強の月日を経てリリースされる2ndアルバムからのリードトラック。今回も美メロが聴けます。

1stアルバム「Simple Steps」のリードトラック。

IN YA MELLOW TONE 7に入ってたのはこの曲。re:plusという日本人のトラックメイカーがremixしています。

ロックな音楽もつくれちゃいます。凄い才能だ。

IN YA MELLOW TONE 8収録のリード曲!美メロなトラックです。

久しぶりにiPod更新!昨日ビレバンで聞いたSAM OCKの声とギャップにやれれてる〜♡MAN WITH A MISSIONもきてる!!

sam ockみたいにゴテゴテじゃないすーってきけるのないかなあ

1 2