1. まとめトップ

週刊GreenPost 64号 2013/3/13-17 日版 しなやかな技術研究会

再生可能エネルギーニュース64 2013-No.10 2013/3/13-17 ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会  http://greenpost.jimdo.com/

更新日: 2013年03月18日

greenpostさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 5279 view
お気に入り追加

[次号 週刊GreenPost 65号 2013/3/18- 日版 しなやかな技術研究会]
http://matome.naver.jp/odai/2136307026351014401

p1 [ココ] ■今週のGreenPostの記事 ■今週のツィッター&のブログ特選情報 ■おすすめエントリー(GreenPostの過去の記事から)

p2 ■ニュース&トピックス
http://matome.naver.jp/odai/2136213387970754601?page=2
p3 ●気になる話題
http://matome.naver.jp/odai/2136213387970754601?page=3
p4 ●気になるツィート ■気のなるまとめ ●Twilog
http://matome.naver.jp/odai/2136213387970754601?page=4

[バックナンバー]
しなやかな技術研究会 まとめ* Index*
http://goo.gl/1DyMl

[前号 週刊GreenPost 63号 2013/3/2-8日版 しなやかな技術研究会]
http://matome.naver.jp/odai/2136158289261791301

Twitter GreenPost
https://twitter.com/greenpost
----------------------------
注:右のカラムに表示される情報や広告は、GreenPostが選んだものではありません。これらに対するクレームやお問い合わせは、Naverまとめ事務局にお願いします。運営会社への連絡先は、巻末にあります。

■今週のGreenPostの記事

自民党が野党の3年3ヶ月に身に着けたのは、何?
民主党政権下でのあの国民的な議論をまったくなかったかのうような、つまり、3.11を経験した国民の意見を無視した”新たな”エネルギー政策の議論が始まりました。

経済産業省は15日、総合資源エネルギー調査会総合部会を開いた。安倍政権は、「2030年代に原発稼働ゼロ」という前政権の方針を白紙にし、原発反対の意見をもつ委員を減らし、”安全が確認された原子力発電所”の再稼動など、原子力発電への回帰を色濃くだした形での、中長期のエネルギー政策の年内とりまとめを目指す。

意見の募集が、アリバイ作りのようにひっそりと開始されています。
・新しいエネルギー基本計画の策定に向けたご意見を募集します-----資源エネルギー庁
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/sougoubukai/ikenbosyu.htm

JNCグループの千葉ファインケミカルは太陽光発電事業への参入を発表、さらにQBotix社のロボット制御方式のユニークな太陽光自動追尾架台の実証実験を開始するとのことです。
このQBotix社のQTC(QBotix Tracking System)は、2軸で可動な複数の最大300kWpまでの架台群間を、モノレールを自走する”頭脳”と”角度調節機能”をそなえたロボットが動きまわり最大出力追尾を可能にするというユニークなシステムです。

奈良県生駒市の40kW山崎浄水場小水力発電施設が完成。これは、自治体初となる固定価格買収制度適用の発電所です。出力は40kW。水量 0.102立法メートル/s、有効落差 63mのポンプ逆転水車です。生駒市は土地に高低差があり、今までは平群調整池から山崎浄水場への受水の際に減圧弁を使って水圧を調整していました。この水車は、その高低差を生かし発電するものです。固定価格買取制度の買取価格は、35.70円(税込)/kwhで買取期間は20年です。売電により、この20年で約7000万円の利益が出る見込みだということです。

政府の総合海洋政策本部は、海洋再生可能エネルギー実証フィールドの実証実験に使う海域の公募を開始しました。対象となる海洋再生可能エネルギーは、浮体式洋上風力、波力、潮流、海洋温度差、海流です。
 第1次募集の締め切りは、平成26年2月末日で、応募は基本的には都道府県が対象。

-----image(”「実証フィールド」の要件の公表及び公募について”) 首相官邸 総合海洋政策本部事務局、平成25年3月12日 リリースより
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kaiyou/koubo/201303/index.html

再生可能エネルギーに関する固定価格買取制度(電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法規定)における平成25年度の買取価格案(調達価格及び調達期間についての委員長案)が3月11日の第11回調達価格等算定委員会により提示されました。

 案では、太陽光発電 住宅用太陽光(10kW未満)が平成24年度の調達価格42円/kWhから38円/kWhへとひきさげられ、非住宅用太陽光(10kW以上)が、平成24年度の調達価格42円/kWhから37.8円/kWhへと引き下げられる内容が提示されました。

-----image : 経済産業省 : 調達価格等算定委員会 平成25年3月11日 第11回 / 調達価格等算定委員会(第11回)‐配付資料より
http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/011_haifu.html

【お知らせ】固定価格買取制度の賦課金単価の適用期間の変更について、2013年3月11日~3月25日までパブリックコメントを実施しています。 精しくはこちら→bit.ly/10FYrtZ

コメント-固定価格買取制度の平成25年度の改正について、パブリックコメントが実施されています。

【お知らせ】固定価格買取制度の平成25年度新規参入者向け調達価格等の改正について、2013年3月12日~3月22日までパブリックコメントを実施しています。 精しくはこちら→bit.ly/14QUorv

コメント-固定価格買取制度の平成25年度の改正について、パブリックコメントが実施されています。

世界最大のソーラー飛行機であるソーラーインパルス Solar Impulse。2013年、5月1日サンフランシスコから飛び立ち、アメリカ大陸を横断しニューヨーク(ワシントンD.C.)までの北米大陸横断飛行 2013 Across America にチャレンジすることを発表しました。

あの災害と原発事故から2年。2013年3月11日。家族と知人たちと、過去を振り返り、新たな思いをつむぐ時間を意識して持つことができました。

今も困難の中にある、被災したみなさまに心よりお見舞いをお送りします。

----------------------------

■今週のツィッター&のブログ特選情報

国連開発計画( #UNDP )、2013 Human Development Reportを公開。日本の”豊かさのランキング”は昨年同様10位-----しなやかな技術研究会 greenpost.way-nifty.com/sinaken/2013/0… #HDR pic.twitter.com/Ak880Kjaxb

資源エネルギー庁、地球深部探査船「ちきゅう」によりメタンハイドレート産出試験を開始----しなやかな技術研究会 greenpost.way-nifty.com/sinaken/2013/0… #methane_hydrate #energy #japan #meti pic.twitter.com/XYS5FJlwTX

国土地理院は、東北地方太平洋沖地震から2年の地殻変動についての観測データーのまとめを公開-しなやかな技術研究会 greenpost.way-nifty.com/sinaken/2013/0… #jishin311 #earthquake #diastrophism pic.twitter.com/KdEopk4eW9

----------------------------

■おすすめエントリー(GreenPostの過去の記事から)

NEDOと東京電力は、2010年より準備を進めてきた、千葉県銚子沖での着床式洋上風力発電施設を完成させました。これにより、本格的な実証実験が開始されます。
 設置された2.4MW風力発電機は、翼の直径が92mで、海面から翼の最大到達点までの高さは126mに達します。日本にも、ようやく大型の洋上風力発電機が建ちました!

1 2 3 4





自然エネルギーに関心があります。次代を担う、暮らし方を支える技術についての情報収集ならびに発信を行っています。