1. まとめトップ

【マグヌスニキ】を振り返る

マグヌスニキ、それは現代のガリレオである

更新日: 2019年02月23日

7 お気に入り 94186 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gcheartさん

マグヌスニキとは

「埼玉のダルビッシュ」として日ハムファンの間で細々と語られる存在でしか無かった中村勝にマグヌス中村がつくきっかけとなった張本人。

マグヌスニキ迷言打線。強い(確信)

1(中)宗教裁判にかけられたガリレオの気持ちがわかった気がする
2(遊)なんか嫌な人ばっかりだ
3(右)これらが有機的に絡みあって中村のボールは加速しているんだな
4(一)違う 
5(指)落ちないぞ HOP-UPしてるからな
6(左)まあスピードガン自体物理法則を無視してる側面もあるから
7(三)マグヌス効果でググれ
8(捕)「加速し続けて手元で140h/km」
9(二)アマで解説囓(かじ)ってる俺が来ましたよ。
(投)距離が25mくらいあれば150後半は出てるよ彼

加速するストレート

発祥はなんJに立てられた「中村勝のストレートがさいてょよりも遅いという現実」というスレである。
当初は日本シリーズで好投した中村勝の投球について語る、問キレ系統のありふれた内容のスレだったが、>>103のID:Ai2ljNA1が「中村のストレートは加速しているから打ちにくい」という内容のレスをしたことにより空気が一変。
このレスに対しなんJ民は食いつきID:Ai2ljNA1に対し「加速ニキ」などの呼称を始め様々な煽りを展開する。
その後ID:Ai2ljNA1がウキウキのなんJ民の質問に淡々と(キテレツな論理で)受け答えする様子や実況スレで何もなかったかのように実況する様子が確認され、なんJ民の印象に強く焼き付けられる事となった。

*名言PICK-UP*

アマで解説囓(かじ)ってる・・・ワザワザ読みがなを付けてくれる優しさ

アマで解説囓(かじ)ってる俺が来ましたよ。
確かにガンでは中村の速球は140km/h台だけど、
腕の振りが大きくて速く、初速から既にMAX近いスピードで
打者の前でも加速し続けてるから早い
距離が25mくらいあれば150後半は出てるよ彼

念のため言っておきますが、どっちも無い(断言)

まあ素人さんにわかりやすく言えば、
140km/hのストレートって言っても2種類あって
打者の手元でやっと140km/hに到達するボールもあれば
初速から打者の手前まで一貫して140km/hのボールもあるってこと
勿論後者がの方が速く感じる

知るわけがない

物理法則を無視(ブーメラン)

まあスピードガン自体物理法則を無視してる側面もあるから
素人さんは混乱してもしゃーないか

うん、確かによく言われる「伸びるボール」ってのは、まさに>>111の後者やね

>>111の後者 とは「初速から打者の手前まで一貫して140km/hのボールもある」のこと。何度も言うけどそんなものはない。それこそ物理法則を無視してる。

位置エネルギー

勿論位置エネルギーが関係してるよ
リリースポイントとミットの高低差ね。
最大加速度以下の範囲だから、加速する

※位置エネルギー(いちエネルギー)とは、物体が「ある位置」にあることで物体にたくわえられるエネルギーのこと。力学でのポテンシャルエネルギー(ポテンシャルエナジー、英:potential energy)と同義であり、主に教育の分野でエネルギーの概念を「高さ」や「バネの伸び」などと結び付けて説明するために導入される用語である。

有機的に絡み合うとかいう謎の状態

加速についてまとめてみるよ、

・位置エネルギー(リリポとミットの高低差)
・回転数によるHOP-UP(伸び)
・最大加速度以下での範囲

これらが有機的に絡みあって中村のボールは加速しているんだな

※有機的 とは
有機体のように、多くの部分が緊密な連関をもちながら全体を形作っているさま。

えーとね、全部。出来れば生い立ちとか知りたい。

ここまでで疑問質問あれば

最早そういう問題ではない

ああそうか、素人云々って言い方が不和を産んだのか
他意は無いのであしからず。

宗教裁判

1 2