1. まとめトップ

ストローの歴史

ドリンクを飲むときに使うストロー。その歴史をまとめてみました。

更新日: 2013年03月13日

5 お気に入り 19362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

namiyamaさん

起源

濁ったお酒の残留物を除いて飲むために、葦、麦、竹などで作った長いストローを使ったようです。

日本ではストローというと一般ではほぼこの飲用ストローを指しますが、英語ではPlastic strawと言うことが多いようです。
http://kitchenplasticarts.blogspot.jp/2009/06/blog-post_7877.html

日本

曲がるストローは日本人が発明した!!

友人が事故で大怪我を負い入院した為にお見舞いに行く事に。そこで友人がストローで水を飲もうとしたその時、ストローが、まっすぐで飲みずらそうだった。

ストローにもあらかじめ折り目を付ける事で、曲がった時にも力が分散して蛇腹が崩れない仕組みを思いついた。これによって、曲がるストロー完成!
子供を中心に全世界に広がった!

平成3年には25億本の売上げを出して、年商10億円の大成功。
アジアでコピー商品が大量生産されたが、太っ腹な坂田さんは訴えることはしなかった。

1