1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

【2月20日 AFP】インド北東部アルナチャルプラデシュ(Arunachal Pradesh)州の警察当局は20日、5歳の女児に対するレイプおよび殺人の疑いで取り調べを受けていた容疑者2人が、警察署に殺到した群衆によって引きずり出され、リンチを受け死亡したと明らかにした。

 この女児は同州ロヒット(Lohit)県で行方不明となった後に惨殺された姿で発見され、大きな怒りを巻き起こしていた。

 容疑者2人は近隣のアッサム(Assam)州出身の農園労働者で、19日に警察から取り調べを受けていたが、その際に武器を手にした数百人の群衆が警察施設を襲撃したという。

 ロヒット県の警察署長はAFPの取材に対し、「群衆は署の建物を破壊し、2人を連れ去ってこん棒やハンマー、石で殴り殺した」と語った。警官数人を含む15人が負傷した一方、リンチに関連した逮捕者はまだ出ていないという。

 女児の遺体は2人が住んでいた茶農園で発見されていた

素晴らしい法改正を繰り返しても効果がないので、これ以上法改正するならば、人権上問題がある強硬手段的法改正に踏み切らざるを得ないというプレッシャーを立法府は感じているはずだ(たとえば警察官による性犯罪については刑事裁判の原則である無罪推定原則が覆され、立証責任が転換された)。

しかし、そうした方向性は人権上の問題があると同時に、被害者救済や不処罰をなくすためには実は実効性がなく、真の解決にはならない。
それは繰り返された歴史が示している。

問題は法律を実行する執行体制、性犯罪の被害者を保護と予防の体制の構築であり、公務員の意識の抜本的転換、捜査機関・司法の機構改革であり、そのための政府の強い政治的意思なくして解決はないだろう。

男女比のアンバランス 首都ニューデリーの男女比は1000対821

ヒンズー教の差別容認

多くの「嫁入り道具」

男女産み分けのための妊娠中絶や女児殺害

全ての戦争は宗教で始まり人類滅亡へと続き・・ インドのような残忍な暴行殺しも 宗教で始まり・・当事者の幸福のための宗教・・苦しみから逃れるため・・他者を犠牲にすることで・・

インド政府の統計では、性的暴行が20分に一件

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7458790/

加害者の男はお咎めなしで釈放される

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7458790/

輪廻転生の概念があり、今の人生を一生懸命頑張れば来世で上の階層に行けるという教えがある

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7458790/

カースト制度をなくすことは、ヒンズー教の信仰そのものを否定することになってしまうのだ。

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7458790/

男たちの1人がレイプの様子を携帯で撮影。その映像を村中に流され

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7458790/

低カーストやダリットの女性に対するレイプは上位カースト男性の力を示すもの

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7458790/

未亡人殉死の恐るべき因習「サティ」。夫が死んで火葬されるとき、妻も火に身を投げて自殺することを強要

出典http://news.livedoor.com/article/detail/7458790/

女性への暴力を正当化するもの

デリーの集団強姦の事件については、夜遅くまで恋人と映画を観ていたという事実によって、あたかも集団強姦を擁護するかのような議論も出ている。こうした二元論にもとづく女性の分類は、直接暴力に結びついているわけではないし、また女性を含む多くの人びとに受け入れられてもいる。

売春婦やその他の性産業に従事する女性への暴力であろう。彼女たちはふしだらだから性暴力を受けて当然だ、セックスが好きなんだから暴力にはならない、というかたちで正当化されてしまう。援助交際や出会い系喫茶で知り合った男性による暴力は数限りないと思われるが、殺害に至る場合を除き、ほとんど知られていない。たとえ殺されても、世間の目は冷たい。また米軍基地周辺で真夜中に性暴力に遭う女性についても、成人女性については非難される傾向にある。

1 2