オルハン・スヨルジュさんはイラン・イラク戦争中の1985年、テヘランに取り残された200人以上の在留邦人を救出するため、トルコ政府が派遣した2機の航空機のうち1機の機長を務めた

出典朝日新聞デジタル:在留邦人救出の元トルコ航空機長が死去 - おくやみ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本人を救出するために戦火の中フライトしたトルコ航空

1985年、イラン・イラク戦争時にトルコ航空機が日本人を救出するために戦火の中フライトをしました。また、この出来事には、その約100年前に日本で起きた「エルトゥールル号遭難事件」というトルコでは教科書に載るほど有名な話が関わっていました。

このまとめを見る