日本航空は飛んでこないとの一報にイランにいる日本人は絶望の淵に沈んでいた

出典日本とトルコを結ぶ100年越しのある事件 【岸田コラム】

大使館員たちは全員イランに残る事を決め、日本人を脱出させるために全員徹夜で仕事をした。大使館員の中には死を覚悟し、両親に遺書を残した人もいた

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本人を救出するために戦火の中フライトしたトルコ航空

1985年、イラン・イラク戦争時にトルコ航空機が日本人を救出するために戦火の中フライトをしました。また、この出来事には、その約100年前に日本で起きた「エルトゥールル号遭難事件」というトルコでは教科書に載るほど有名な話が関わっていました。

このまとめを見る