◎肩幅ぐらいのスタンスで立ち ゆっくりつま先と平行にまっすぐ曲げる。ももが床と平行になるまで曲げるパラレルスクワットができれば理想的。

つらければ90度まで曲げるハーフスクワットでもOK!

ゆっくり戻す このとき完全に立ち上がらず、筋肉の緊張状態を保てば、筋肉中は低酸素状態 が続きトレーニング効果は10倍にもアップ!

出典スクワットでシェイプアップ☆食べて痩せる・動いてダイエット

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

毎日たったの15回!「万能運動」スクワットの効果を検証

芸能人でも吉永小百合さんや黒柳徹子さんらが日課にしているスクワット健康法についてのまとめ。

このまとめを見る