1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

大学生でもココまで出来る!カッコいい部活・サークルHP

技術が未熟でもアイディアだけでココまでできる。荒削りだけどキラッと光るセンスのあるサークル・部活動のホームページを紹介します。企業のHPだと整い過ぎていてHP作成の参考にならないという貴方。Web制作のポイントを大学生の作ったHPから探してみてください。掲載内容について問題があれば連絡ください。

更新日: 2014年03月31日

432 お気に入り 100125 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼デザインと活動内容が一致

自転車が街中を走っていく動的なデザイン。トップページだけで活動の雰囲気、楽しさが伝わってくる秀逸なホームページです。

メンバー紹介と活動記録も「見せる」事を考えたカッコイイものになっています。

<立教・サイクリスツ・ツーリング・クラブ>
http://cycling.xsrv.jp/rctc/

PVもユニークなものになっています。ドキュメンタリー風です。

▼大きい写真を使って雰囲気たっぷり

近年のWebデザインの流行でもある「大きな写真」を使ったホームページ。コンテンツの量が少ないと閑散としたHPになってしまいがちですが、大きな写真を使う事でシンプルさが活きてきます。

数種類の文字のフォントやロゴなど、細部まで拘って作られている事が分かります。全ページを通してデザインに一貫性があることもポイント。

<::鳥取環境大学ヤギ部::>
http://shiroyagi.client.jp/

▼シンプルだからこそ注目をコントロールできる

モダンかつシンプルなHP。サークルのHPとしてここまでシンプルに作るには勇気が要りますね。

武蔵野美術大学のパフォーマンス団体ということで、流石にセンスが高いです。

<epa?>
http://epamusabi.com/index.html

シンプルだからこそ見て欲しい所を簡単に目立たせる事ができます。落ち着いた配色のなかにカラフルな写真を載せていると必然的に注目していまいます。

▼写真のクオリティと見せ方が秀逸

写真のセンスが高いです。コンテンツ量が多いにも関わらずしっかりまとまっているのはキッチリしたデザイン設計によるものでしょう。

Web係は6人もいるらしいです。

<東大料理愛好会>
http://todai-cooking.com/

レシピ本まで出しているみたいです。評価も高いみたいです。

▼背景が既に活動紹介になっている

トップページの背景に素敵な写真を配置しています。またコンテンツを移動させて背景鑑賞モードにできるのも特徴。

<JOINUS>
http://jfn.josuikai.net/circles/sports/joinus/index.htm

時間経過で背景が切り替わります。活動中に見える風景が想像でき、それがそのまま活動紹介として機能しています。

■実際に作るにはどうすればいい?

1