1. まとめトップ

キングコング西野亮廣がみんなに嫌われたり炎上したりする理由まとめ

強烈に嫌われているキングコング西野亮廣ですが、Twitter炎上の理由や過去の発言をまとめました。

更新日: 2020年04月20日

42 お気に入り 1563493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

森三中の大島美幸が西野に激怒している

西野が自身のツイッターで鈴木氏の著書「芸人交換日記」を「ちっとも面白くないし、都合よく乗っかる芸人はもっと面白くないですね」とつぶやき、妻である大島がテレビ番組などで西野に対し、キバをむいた。

この日、西野に対してのコメントを求められた大島は「おい、西野! 一生許さねえぞ!本社こい!西野このやろう!」とまだまだ怒りは収まらない様子。会見終了と声をかけたスタッフにまで「止めるな!」と突っかかるなど、最後まで鼻息が荒かった。

千原ジュニアにも喧嘩を売っていた

NGKのエレベーターに乗ろうと思ったら、「まもなくジュニアさんが来られますので、待ってください」と吉本の社員。知らねーよ。

NMB48にも批判、炎上

私の脱糞を本番中に暴露した糞オンナ擁するNMB48が、「北川謙二」というフザけたタイトルのニューシングルをリリースするそうです。タイトルこそフザけておりますが、曲はとてもステキです。皆様、是非!

西野は、NMB48・福本愛菜の写真とともにツイートし、新曲のPRを行ったつもりが、この言葉に対し「フザけたタイトル、って言うな!AKBのスタッフの名前を使ったような感じやし、全国の北川謙二さんに迷惑です」「あいにゃん(NMB48福本愛菜のこと)バカにしてんじゃねーよ!!!」「秋元さんをバカにしてるのと一緒だぞ。コノヤロー(怒) ファンに謝れや!」と、逆上したファンから非難が相次いでいる。

なんと太宰治へも批判

キングコングの西野亮廣(32)が、17日、自身のTwitterで「僕は太宰治が(いかがわしいから)大嫌いなのですが」とツイートし、批判を集めています。

西野亮廣は太宰治が嫌いなのに、太宰治をこよなく愛する人物と「本」についての対談のようなものをしなければならないとツイート。

このツイートが太宰治ファンの反感を買い、言い争いに。
翌朝には「太宰治先生のファンの皆様、たいへん申し訳ございませんでした。」と謝罪するに至りました。

Twitterだけではなくブログも嫌われる原因

彼がウェブ上で嫌われる理由はただ1つ。毎日更新される彼のブログ「西野公論」にある。ここで持論をストレートに述べたり、自己陶酔的な発言を繰り返すことで、ネット上でそれが取り上げられ、何度もバッシングを受けてきたのだ。

批判は気にしていない? 空気が読めない??

――ツイッターなどでも批判を恐れず発言して、よく炎上してますが平気なんですか。

西野 それなんですけど、実際は僕がそこにチャンネルを合わせなければ、炎上なんて事実は起きてないんですよ。僕的には今まで一度も炎上なんかはしてない。コメントしたら、すぐに違うことするんで、気づいてないことの方が多い。極端に言うと、コメントの後に何を言われても気にしてないですね。

――自身に対する誹謗中傷もまったく気にならない?

西野 ツイッター上で「死ね」とか言われるのは全然平気です。ただ、批判する人に舵を取られるのは嫌ですね。そっちに主導権を握らすのだけはさせたくない。ある意味、持ちつ持たれつだと思うんですよ。向こうも僕らで遊んでいるわけですから、僕もその批判にあえて告知で返したりとか。炎上してくれるってことは、ある意味ありがたいことなので、こっちからチャンネルを合わせて便乗するときもあります。

元カノ 植村花菜へのコメントでもバッシングを受ける

キングコングの西野亮廣(32)がまた叩かれている。きっかけは、先日、ニューヨーク在住のミュージシャン清水勇博(29)との入籍を発表した歌手の植村花菜(30)に、元カレである西野が自身のTwitter上で祝福コメントを書き込んだからだという。その内容とは、「植村花菜ちゃんが入籍を発表しましたね。本当に本当におめでとう! 彼女なら絶対に気立ての良いお嫁さんになれる!!」というもの。また、西野は今後ニューヨークで絵本の個展を開く計画があることから、お相手の“ニューヨーク在住”という単語に反応したフォロワーや芸人仲間からイジられた。

1 2