1. まとめトップ

国際慣習法裁判所

子供5万人大虐殺の罪でローマ法王とエリザベス女王に対し懲役25年の有罪判決 L1 リテラシー・コミュニティーズ

更新日: 2019年07月28日

1 お気に入り 17278 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

twcritiqueさん

@hattaosuzou The International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所)の権限って日本で言うところの何と同じくらいなんやろねー。すごーい気になってたわこれ。

一方で、そんな呑気なことを言っていられないような事態が水面下で進んでいるようでもあります。すでにご存知の方も多いかもしれませんが、冒頭で取りあげたように、ブリュッセルの国際慣習法裁判所とやらが、ベネディクト16世やエリザベス女王達に有罪判決を出したようで、(続く)

これは驚き〜国際慣習法裁判所がローマ法王と英国女王に懲役25年の有罪判決 blog.livedoor.jp/tackeypeace/ar…

『ブリュッセルにある、国際慣習法裁判所の法廷が、懲役25年(仮釈放無し)の有罪判決を、2月25日、ローマ法王ベネディクト16世(本名:ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガー)と、英国王室エリザベス女王、そしてカナダのカナダのスティーブン・ハーパー首相らに 対して下しました。』

ジュネーブの国際慣習法裁判所は ローマ教皇 ベネディクト容疑者と イギリスのエリザベス容疑者 カナダの首相に対して 懲役28年 仮釈放なしの判決を下した 主な容疑は カナダ ノモホーク族インディアンの子供5万に対する大量虐殺 ジェノサイドの罪 2月27日  出頭しなければ逮捕状

【ローマ法王とエリザベス女王、懲役25年の有罪判決】国際慣習法裁判所の法廷が、ローマ法王ベネディクト16世と英国王室エリザベス女王、カナダのスティーブン・ハーパー首相らに5万人以上の子供を大虐殺したとの罪状で懲役25年の有罪判決。 pic.twitter.com/l3otsuHvnn

流石にうさんくせーと思ってまず国際慣習法裁判所なるものがそういう声明を出しているかを確認したら、確かにそういう組織は存在していて、そういう文書も出していた

関心のある人はもう既にイギリスのエリザベス女王や、ローマ法王、そしてカナダのハーパー首相ら16人に逮捕状が出たことを知っています。出したのは国際慣習法裁判所で権威ある組織です。

でも僕の記憶によれば慣習国際法は国際司法裁判所が普通に取り扱っている・・・というか国際慣習法裁判所なる組織に記憶が無い。この組織は正当なものなのかなと調べた。そこで分かったのは、この裁判所は「国家及び教会による犯罪に関する国際法廷」なるダブリンの市民団体の内部組織だということ

つまるところ国際慣習法裁判所なる組織は、外国の反教会反英国団体のそういう組織だったという訳。模擬裁判というやつで、何の効力もないし、もとから英国王室は悪い、カトリックは悪いというためのものだった訳なの。そりゃ報道されないね。やースッキリした

公自由:英女王とローマ法王に大量虐殺で有罪判決: タイトルの通り国際慣習法裁判所で有罪判決が出たそうです。 罪状は大量虐殺。 詳細は「エリザベス女王 虐殺」で検索すればわかるかと。... dlvr.it/31yGdw 、もーん。

ブリュッセルの国際慣習法裁判所がローマ法王と英国女王に懲役25年の有罪判決 blog.livedoor.jp/tackeypeace/ar…

1