1. まとめトップ

【魔法の言葉】苦しい時こそ、この言葉を使って♡幸せを呼び寄せる魔法の言葉♡

どんな時に「ありがとう」という言葉を使ってますか?誰かに助けてもらった時、優しくしてもらった時など、感謝を表す時の挨拶として使うことが多いと思います。感謝する言葉を違った方向で使えばもっと豊かな人生になります。今回は感謝の言葉を使って「人生を変える魔法の言葉」をご紹介していきたいと思います。

更新日: 2018年06月24日

89 お気に入り 27846 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happybookさん

どんな時に「ありがとう」という言葉を使ってますか?誰かに助けてもらった時、優しくしてもらった時など、感謝を表す時の挨拶として使うことが多いと思います。感謝する言葉を違った方向で使えばもっと豊かな人生になります。今回は感謝の言葉を使って「人生を変える魔法の言葉」をご紹介していきたいと思います。

つらい時、イライラしている時にこそ、「ありがとう」と言おう!

つらい時、イライラしている時って、悪いことが重なったりしませんか?
たとえば、「ああ、寝坊した!遅刻する!」なんて時、学校や仕事でも何か嫌な事が続いてしまうこと、あると思います。それはごく普通の当り前のことなんです。嫌な事が起こると、人は嫌なことを考えてしまい、そして悪いことの連鎖が起きてしまいます。

 そこで、災い転じて福となすために使う魔法の言葉、それがありがとうという言葉なんです。どんな不幸と思われることも「ありがとう」という言葉を使うと不幸の鎖を断ち切ることができるんです。そして、良いことが起こるチャンスをくれる魔法の言葉なんです。

 使い方は簡単!
イライラした時・・・「イライラさせてくれて、ありがとう」
悪い出来事にこそ・・・「ありがとう!」

何か夢がかなってほしい時、「感謝します」という言葉を使おう!

夢や目標を明日こうだったらいいなぁという未来の出来事ありますよね。そういうときには、この言葉を使いましょう。
「明日、○○しました。○○していただき、感謝します。」

 たとえば、明後日の入学試験に合格するために、
「明後日、○○の入学試験に合格させていただき、感謝します。」
とイメージしながら言い切ってしまうと本当にそうなってしまうんです。
何の疑いも不安も心配もなく力まずに自然とそう思い込んでくださいね。

悪い言葉は使わず、良い言葉を使おう!

悪い言葉を使ってしまうと、せっかくの魔法の言葉が消えてしまいます。
「悪口は言わない」「悪い言葉は使わない」も鉄則です。
たとえ、一人の時であってもです。
良い素敵な言葉ばかりを使って、豊かな人生を歩みましょう!
最後まで読んでくださり、ありがとうございます♪
皆様にとって幸せな人生となりますように♪

1