"日本はついに、ポツダム宣言をうけいれ、降伏することを決めた…それとともに、中国や占領された東南アジアは、日本軍の侵攻から開放された。また、朝鮮では、35年間にわたった日本による植民地支配がうちくずされた。"

出典Kaitei Atarashii Sahaki Rekishi (改訂 新しい社会 歴史). Published from Tokyo Shosek 1984

日本の教科書におけるポツダム宣言の説明はこのようなものです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ポツダム宣言の全文現代語訳

1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名されたポツダム宣言は、日本の歴史の教科書ではなぜか原文が記載されず、単に「無条件降伏」とだけ教えられます。その一方的な降伏要求はとても威圧的な文章で書かれています。現代語訳をご覧ください。

このまとめを見る