ポツダム宣言の一方的な降伏要求はとても威圧的な文章で書かれています。

単に無条件降伏をオススメしてくるような性質の国際条約でもなければ、単に日本の植民地政策の終了や戦争終結を意味するものではありません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ポツダム宣言の全文現代語訳

1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名されたポツダム宣言は、日本の歴史の教科書ではなぜか原文が記載されず、単に「無条件降伏」とだけ教えられます。その一方的な降伏要求はとても威圧的な文章で書かれています。現代語訳をご覧ください。

このまとめを見る