ポツダム宣言を総理がつまびらかに覚えていなくても構わないと思います。けれど志位委員長はその部分を読み上げて問うている。その文章を理解さえ出来れば、誰だって質問には応えられます。ですから安倍は知っていようがいまいが応えたくなかったのです。ポツダム宣言を受け容れたくなかったのです。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ポツダム宣言の全文現代語訳

1945年7月26日 ポツダム(potsdam,germany)で署名されたポツダム宣言は、日本の歴史の教科書ではなぜか原文が記載されず、単に「無条件降伏」とだけ教えられます。その一方的な降伏要求はとても威圧的な文章で書かれています。現代語訳をご覧ください。

このまとめを見る