1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

offcourseさん

iMovieは便利!

テンプレートで写真、静止画を使う

iMovie 11の映画予告編を静止画写真で作成するには、iPhoto 11からQuickTime書き出しした動画を使う

iMovie '11のイベントラリブラリに静止画は取込み出来ない

写真、静止画の表示時間を全部一気に変える

入力した値を、プロジェクトに追加されたすべてのクリップのデフォルトの継続時間にしたい場合は、「すべての静止画に適用」を選択します。

外付けHDDをファイルの保存先として利用する

ムービーフォルダ内にある「iMovie イベント」,「iMovie プロジェクト」を外部HDDの第1階層に移動させれば、iMovie は起動時にちゃんとそれを読みにいきます。

iMovieのファイルは重いので、なかなか本体のHDDには入れっぱなしにしにくいところ。
外付けHDDの第1階層にしないと動かないというのが注意点。

全部に同じトランジションを追加する

プロジェクトが開いている状態で、「ファイル」>「プロジェクトテーマ」(「ファイル」メニューは、コンピュータ画面の上部に表示される明るいグレイのバー内にあります)と選択してから、以下のいずれかの操作を行います

テーマに合わせたトランジションを含めるには、テーマを 1 回クリックして選択し、続いて「トランジションとタイトルを自動的に追加」チェックボックスを選択します。

クリップ間に標準的なクロスディゾルブトランジションが挿入され、ところどころにテーマに基づいたトランジションが追加されます。クリップ間のすべてのスペースにトランジションが追加されるわけではありません。

また、最初のクリップ上にテーマスタイルのオープニングタイトル、および最後のクリップ上にエンドタイトルも追加されます。

テーマではない標準のトランジションのみをプロジェクトに含めるには、「テーマなし」をクリックして「自動的に追加」チェックボックスを選択し、ポップアップメニューからトランジションスタイルを選択します。

新しいフォントを使う

Mac OS X10.3Panther以降のOSではフォントのインストールはフォントファイル自体をダブルクリックで簡単に行えます。

縦書き文字はできない

縦書きがどうしてもできなかったので、
画像として書き出しています。

勉強になるサイト

関連まとめ

1