1. まとめトップ

2014年、注目の大麦ダイエット!!!

ジャケットを脱ぎ、ウエストラインのシルエットが気になる季節になりました。夏に向かって、シェイプアップしてキレイをつくる。太りにくい食事の秘訣の「大麦」ダイエットのまとめ。

更新日: 2014年01月28日

48 お気に入り 58848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

personalityさん

大麦って?!

スープや麦とろごはん、韓国料理、イタリアンやフレンチでも使われていますね。
黒い線(黒条線)がおしゃれなプチプチした食感がうれしい、βグルカンという水溶性の食物繊維がたっぷり、まさしくダイエットデザインに欠かせない穀物です。
モチモチ食感がおいしく、変色しにくい、さらに食物繊維が豊富で有用な大麦も研究されています。

大麦の栄養

白米と比較して、食物繊維は19倍、カルシウムは3倍、カリウムは2倍。

便秘解消
メタボ予防
糖尿病予防
免疫機能UP
血中コレステロールの低下
高血圧予防

ビタミンが多く含まれるのは玄米、食物繊維やカルシウムが多く含まれるのは大麦

麦に含まれる「β(ベータ)グルカン」は、水溶性食物繊維。このβグルカンが、血中コレステロール低下作用、食後血糖値の抑制、メタボ解消などの効果を持ち、白米や玄米よりも豊富に含まれるのが大麦なんです。

最も安く食物繊維がとれる

食物繊維1gをとるのに必要な食材価格を調べると、こんにゃくや大豆、野菜に比べ大麦は3.1円ととっても経済的なんです。

ダイエットに大麦が効果的な理由

「食後高血糖」に注意

血糖値が急速にあがると、血中の糖質や脂質を内臓脂肪などにため込む、”インスリン”が大量に放出されます。白米やスイーツなど、体に吸収されやすい糖質をとった直後に起きるため「食後高血糖」と呼ばれています。

生活習慣病を招く食後高血糖

食後高血糖になるような食事を繰り返していると、内臓脂肪がたまり、下腹ポッコリというような事態に・・・。糖尿病や脂質異常症、高血圧の要因になります。

大麦が食後高血糖を抑制する

大麦を食べると、この食後高血糖が抑えられることがわかっています。さらに、朝食で大麦を食べると、昼食や夕食にまで食後高血糖を抑える作用があるんです!

つまり朝食で大麦を食べると、1日中太りにくい状態が続くというわけ!

大麦ごはんにすると…うれしいこと

素適なクビレづくりで大切なのは、おいしい食事をいい姿勢で楽しむこと。
ストレスをどんどん減らてください。食事でもです。食べたらダメなものはありません。
カレーやのっけごはんも大麦ごはんなら、味が絡みやすくておいしいですよ。
すし飯は血液の粘度を下げて、循環を促し、体温を高めて、筋膜を緩める、気持ちよく動けるダイエットにぴったり。血液の循環が悪くて、筋肉や体が固まっていたら、痩せようとしても痩せられません。

大麦を使ったレシピ

まずは朝食に取り入れ、その後は慣れてきたら1日2回にするなど、主食を麦ご飯にすればさらに効果的です。
味や食感が苦手…という人もまずは3割麦ご飯から初めてみてはいかがでしょうか。

朝だけ食べればOKなダイエットフード「大麦ヨーグルト」

トッピングには、イチゴやキウイ、パイナップル、グレープフルーツなど、糖度の低いフルーツがおすすめです(私はイチゴがお気に入り)。酸味が苦手なら、オリゴ糖を加えてもよいそう。大麦のプチプチした食感がタピオカのようで美味しく、一杯でお腹いっぱいになります。
 
朝に摂ることで一日中太りにくくなるのはとっても魅力的。お手軽なので、大麦は今年注目のダイエットフードになる予感がします!

<材料>
押し麦:50グラム/ヨーグルト:50グラム

<作り方>
(1)押し麦を沸騰したお湯で15分煮てから、サッと水洗いする
(2)大麦とヨーグルト50gずつとフルーツをミキサーにかけて出来上がり

作り方 : 納豆を良く混ぜて味をつけ、大麦ご飯の上にのせ、青のりをかける。
シンプルですが、大豆との組み合わせで、だらんと下がった腸の改善が期待できます。
ポッコリおなか、脂肪が付きやすい方は、横行結腸がだらんと下がっています。
腸の蠕動運動をうながして、毎日、短時間でスルッとスッキリ排便。
腸内環境が整うことで腸内細菌が代謝に欠かせないビタミンBグループを常に生み出してくれるので痩せやすい体、疲れにくい体ができるのです。よく噛むことで腸での消化の負担が減ること、さらに、唾液に含まれる若返りの酵素EGFの分泌も。

■代謝を高める生姜やスパイスがたっぷり加えられるカレーは、食物繊維も豊富に摂れる食事です。ラッキョやピクルスも食べて、食事前の疲れを一掃してくださいね。

■トマトとチーズとルッコラをザクザク切って、塩・こしょう・ワインビネガーとアマニ油を混ぜた具をのせたサラダごはん。温かい卵スープを添えるとパーフェクトごはんです。

■タンパク質、ミネラル、ビタミンも豊富で優秀な鰹を酢飯にのせて、シソ、海苔、生姜、ねぎをたっぷりかけた、てごね寿司。代謝を高めてスッキリ、メリハリをつけて痩せていくために必要な栄養成分が鰹で摂れますよ。

■スープに…いつものスープ、味噌汁、市販のカップスープにも。
チゲにストック大麦を加えるとクッパに。ドレッシングに加えたり、野菜と混ぜたり。
■挽き肉を減らして…麻婆豆腐、ハンバーグなど。
■粉ものに…ホットケーキやパン、お好み焼き、チヂミに。

1