パドックから装鞍所へ移動する途中、突然暴れだし、男性厩務員が手綱を離した。同馬は鉄のゲートを体当たりで突き破り、ゼッケンなどをつけたまま逃走。車をよけながら、国道や線路などを横断し、住宅地を駆け抜けたという。

出典笠松の競走馬が脱走!10キロ走って御用 - 競馬ニュース : nikkansports.com

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

競馬場から首都高爆走も…サラブレッドの脱走・逃走事件簿

2013年2月、笠松競馬で競走馬が競馬場から脱走し、軽自動車と正面衝突する事故が発生。競走馬逃走といえば、大井競馬のスーパーオトメ事件が有名ですが、過去の事件簿をまとめました。

このまとめを見る