1. まとめトップ

《悲しすぎる》北海道8人死亡の暴風雪 一人娘を守って凍死した53歳の父親

北海道を襲った暴風雪。車を捨てて歩き始めた父は、猛烈な地吹雪の中、たった一人の娘を守ろうと、10時間にわたって覆いかぶさるように抱きしめながら体温を奪われ命を落とした。

更新日: 2013年03月04日

-聖少女-さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 60303 view
お気に入り追加

北海道を襲った暴風雪。車を捨てて歩き始めた父は、猛烈な地吹雪の中、たった一人の娘を守ろうと、10時間にわたって覆いかぶさるように抱きしめながら体温を奪われ命を落とした。

仕事の間はしばしば預けていた湧別児童センターに夏音さんを車で迎えに行き、自宅に戻る途中に暴風雪に襲われた。

漁師、岡田幹男さん(53)が小学3年の長女夏音(なつね)さん(9)を両手で抱きかかえながら、うつぶせに倒れている

岡田さんは2年前に妻を亡くし、夏音さんと2人暮らし

湧別漁業協同組合によると、岡田さんは2年前に病気で妻を亡くし、夏音ちゃんと2人暮らしをしていた。両親も既に他界しており、家事と仕事を男手一つで両立。40代半ばになってできた娘を宝物のように大切にしていたという。

。・゚・(ノД`)・゚・。

1





クジラックス(漫画家)『ろりとぼくらの。』「ろりともだち」東浩紀が絶賛するロリマンガの描き手」
https://matome.naver.jp/odai/2149742936473267001

このまとめに参加する