1. まとめトップ

福井県鯖江市発。メガネのフレーム素材で作った耳かきがオシャレ過ぎて話題に【グッドデザイン賞】

メガネで有名な福井県鯖江市で生まれたメガネのフレーム素材を使った耳かき「sabae mimikaki」がオシャレ過ぎてネットで話題となっています。その概要をまとめました。

更新日: 2019年05月01日

22 お気に入り 30573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

メガネで有名な福井県鯖江市で生まれたメガネのフレーム素材を使った耳かき「sabae mimikaki」がオシャレ過ぎてネットで話題となっています。その概要をまとめました。

眼鏡フレームの素材としても使われるセルロースアセテートを使った耳かき「sabae mimikaki」が、目標の5倍売れている

■ 大きな反響

税込3900円と耳かきとしては高額な商品でもあり、発売元のセメントプロデュースデザインは当初1000本の生産を予定していた

■ sabae mimikaki

国内シェア90%以上を誇るメガネの産地として100年以上の歴史を持ち、緻密で高い製造技術を誇る福井県鯖江

100年以上の伝統を誇るメガネ加工技術で老舗メガネ材料商社キッソオが1点ずつ手作りで作る耳かきだ

独特な模様と色彩を放つイタリアのマツケリー社で制作されたセルロースアセテートは、弾力性・吸湿性で人体との親和性も良い素材特性をもち、ミミカキ先端部には、高級感のあるチタンを組み合わせている

■ デザイン

デザインを手掛けるのは、グラフィックやウェブ、プロダクトなどボーダレスに活躍するクリエイタークルー「セメントプロデュースデザイン」

柄の部分にはメガネを模した丸いデザインを施したり、収納するとケースに描かれた紳士や少女がメガネをかけているように見えたりと、遊び心溢れる仕様となっている

■ 今後の展開

デパートのギフト売り場、ミュージアムショップや雑貨店からの引き合いが多いという

■ グッドデザイン賞を受賞

福井県鯖江市のメガネ素材加工メーカーとクリエイティブな分野で活躍する企業「セメントプロデュースデザイン」が共同開発した耳かき「sabae mimikaki」が、グッドデザイン賞を受賞しました

国内シェア90%を占める福井県鯖江市のメガネ素材加工メーカーの技術力や優れた素材、そしてセメントプロデュースデザインによるトータルディレクションの力。この2つが掛け合わさってこの「ミミカキ」が実現した

▼ 参考サイト

1 2