1. まとめトップ
  2. ガールズ

永遠のあこがれ♡エンゲージリング、本当に女の子が欲しいのはこれだ!

今の彼女とも長いし、そろそろ・・・と思っているそこの貴方!「婚約指輪って買った方がいいの?」と悩んでいるそこの貴方!婚約指輪って女性の永遠のあこがれです。しっかり下調べして、彼女の最高の笑顔をみたくありませんか?というわけで、女性に人気のエンゲージリングのブランドについてまとめてみました。

更新日: 2014年10月26日

welcomemmさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
358 お気に入り 913242 view
お気に入り追加

女の子はエンゲージリング(婚約指輪)にこんなにアツい思いを抱いている。

婚約指輪節約して新婚旅行やら結婚式盛大にしたいって人いるけど、私は絶対に婚約指輪がほしいです。

友達が婚約指輪の写真載せてた、いいなー、18だぜ?いいなー

@tsukasabot で、指輪!婚約兼結婚でエタニティ1本でいいや、って思ってたんだけど、迷ってきた(爆)。エタニティってやっぱり、マリッジリング扱いなんだよね…(´Д⊂ヽ それを婚約指輪と兼ねるのは…ちょっと寂しい(笑)←贅沢者w

選択を誤ると、大惨事に。

プロポーズをされ同時に婚約指輪をもらいました。
大体三万ぐらいの指輪でした。
値段じゃなく気持ちが大事ですが…わかっていますが正直ショックです。 友達にも恥ずかしくて指輪見せれません。こんなこと思う私は最低です。ですが安すぎませんか?30代前半の彼氏です。

婚約指輪をもらいましたが、、、
付き合って1年半の彼から、この前丸いのバーゲン半額のファッション指輪15000円の指輪でプロポーズされました。

高価な指輪なんて欲しくないけど、こんなプロポーズなんてありえないと思います。
彼は30後半の社会人だし、普通の収入はあります。

だからこそ知っておきたい、人気のトップジュエラー。

世界中の女性があこがれるトップジュエラーは、輝かしい歴史と素敵なエピソードを持っています。優れた技術だけでなく、ロマンチックなラブストーリーもあるからこそ長く、人気を保っているのです。

TIFFANY(ティファニー)

1837年、チャールズ・ルイス・ティファニーと 友人のジョン・B・ヤングが、ファンシーグッズ と文房具を扱う店としてスタートさせたティファニー。創業から10年強の後にはジュエリー、時計、銀製品を商品とするようになりました。

1961年に公開された映画「ティファニーで朝食 を」。オードリー・ ヘップバーン演じる、都会の 片隅で気ままに生きるホリーが、ティファニーのウィンドーを眺めながらデニッシュとコーヒーを口にする 場面は、ティファニーというジュエラーへの憧れをより広く浸透させました。

現在、ダイヤモンドのエンゲージリングといって誰もが想像する【立て爪】のスタイルは1886年にティファニーで考案されました。
ダイヤモンドを一粒、リングの部分から持ち上げて載せたこのスタイルは「ソリ テール」またの名を「ティファニーセッティング」と呼ばれています。

クリスマスの季節には、リボンが赤になることも。

Cartier(カルティエ)

カルティエは1847年に創業しました。創業者であるルイ=フランソワ・カルティエは宝石商アドルフ・ピカールの工房で修業を積み、28歳という若さで師の工房を引き継ぐことになったのです。
そんなカルティエはヨーロッパの王侯貴族に愛されて発展し、各国の王室御用達ジュエラーとなりました。

その先進性と卓越した技量から、カルティエは英国国王エドワード7世より「王の宝石商、宝石商の王」と称えられました。

ハリウッド女優から、モナコ公妃へ。カンヌ映画祭にゲストとして招待されたグレース・ケリーはここでモナコ王子・レーニエ3世と出会います。
王子が未来の大公妃へ送ったエンゲージリング、それこそがカルティエの、10カラット以上あるダイヤモンドリングでした。

BVLGARI(ブルガリ)

イタリア・ローマ発のトップブランド・ブルガリの創業者ソティリオ・ブルガリは、ギリシャのエピルスという小さな村の古くからの銀細工師一族でした。ファミリーに伝えられてきた卓越した技術を基に、高級銀製品のショップからブランドの歴史をスタートさせたのです。

ギリシアやローマの古典主義、ルネッサンスの自由で豊かな世界観、19世紀ローマ派の金細工師たちの技など、ブルガリのジュエリーの多くは、イタリアの建築物や芸術作品にインスパイアされており、ひとめで「ブルガリだ」とわかる独特のデザインが特徴です。

大女優であり、恋多き女だったエリザベス・テイラー。中でもお気に入りだったのが、1964年にリチャード・バートンと結婚した際に贈られた「ブルガリ」のエメラルドが16個もあしらわれたゴージャスなネックレスだそう。

Van Creef & Arpels(ヴァンクリーフアンドアーペル)

1 2 3





welcomemmさん

ウェディング・結婚準備に参考になるネタやファッション、コスメを中心に、気になる物事をまとめています。

このまとめに参加する