1. まとめトップ

【IE,FF】嗚呼!ブラウザ名に由来あり【クロムサファリ】

名前には親の願いが詰まってる……てなもんで、毎日お世話になってます、ネットライフに欠かせない”ブラウザ”たちの名前にはどんな意味が込められている? 性能比較とかは一切しませんよ。

更新日: 2016年02月11日

2 お気に入り 13649 view
お気に入り追加

独SRWare社の開発。
Chromium + 広告ブロックやユーザーエージェントの変更機能

Safari(サファリ)

実は、Safariの命名の由来については明確なソースがありません。Safari登場時のインタビューなども確認したのですが、この程度です。

~米Apple、製品ディレクターインタビュー :
Joe Hayashi氏に聞く

[編] ブックマークの管理などiアプリケーションと共通の使いやすさですが、なぜ「iBrowser」や「iWeb」ではなく、「Safari」という名前なんですか。

[H] iアプリケーションについてはデジタルメディアを扱うというイメージがあるので、ブラウザは別の名前になってます。印象的な名前でしょう。

さて、"Safari"と言う単語はこういう意味です。

Yahoo!辞書 - safari
[名](複 ~s) [U][C](探検)旅行,
  (特に東アフリカでの)狩猟旅行(隊), サファリ

なので(それまでMacの標準ブラウザであったInternet Explorerの)替わりになるもの、そしてMacOS Xのコードネームが
"Cheetah""Puma""Jaguar"
であることからこの名前に落ち着いたのではないでしょうか。

こだわりブラウザ編

Opera(オペラ)

ノルウェーのオペラ・ソフトウェアによって開発。
HTMLレンダリングエンジンには独自エンジン”presto”を使用。

短くて、世界に通用するような名前がいいと思いました。
ブラウザ開発は骨の折れる仕事です。また、マルチメディア機能を備えていることから、オペラのイメージが合うのではないかと思いました。
Operaに(イタリア語で)「作業」という意味があることを知ったのは、その後のことです。
開発には膨大な調整作業が伴いますから、言い得ていると思いました。

Operaの開発コードネーム:

ver.
9.50 Kestrel(チョウゲンボウ)
10.00 Peregrine(ハヤブサ)
11.10 Barracuda(カマス)
11.50 Swordfish(メカジキ)
11.60 Tunny(マグロ)
12.00 Wahoo(カマスサワラ)

Prestoエンジン概要:
主にインターネットスイートOperaが利用している。名前は演奏記号のpresto(急速に)に由来している。

Allegro(アレグロ)、Vivace(ヴィヴァーチェ)などと一緒の「速いテンポを指定するなかま」ですね。

たぶんWWW初期におけるUNIX用の"ViolaWWW"や、 Windows用の"Cello"等をモチーフにしてつけたんだろう。
ほかに音楽に関係する名前がついたブラウザというと、Mac用の"Samba"がある。

Sleipnir(スレイプニール)

日本の企業フェンリルが開発。愛称”プニル”。

Sleipnirというのは、北欧神話に出てくる8本足の馬の名前で、社名のフェンリルも、同じく北欧神話に出てくる巨大なオオカミの名前です。
いずれも社長の柏木が命名しました。発音は「スレイプニール」と伸ばす感じです。
ユーザーの間では「プニル」の愛称でも呼ばれていて、ちょっと変わった名前のブラウザとして憶えていただいています。

神話中のスレイプニルさん近影。

”ラグナロク”(いつか来るという終末の日)に太陽と月を呑むフェンリルさんたちの様子。

Donut(ドーナツ)

軽くて食べやすい(使いやすい)イメージから?

Donutの綴り:
食品としてのドーナツの綴りは"doughnut"が正しい。
Donut は doughnut のアメリカ英語での通称であるほか、
『Why Don't you use *WTL?』の略と言われている。

*Windows Template Library (WTL)はマイクロソフトによるWin32をラップ(カプセル化)するオブジェクト指向のC++ライブラリ。WTLはプログラマが利用するAPIの1つである。(Wikipediaより)

……むずい。

Donutベースの派生ブラウザはDonut Familyと呼ばれる。

・unDonut(アンドーナツ):
DonutP の非公式改良版 としてリリース。 公募から"アン"オフィシャル(UnOfficial=非公式)とあんドーナツに通じる unDonut の名称が採用された。

iCab

元々は、同氏(Alexander Clauss氏)がAtari ST向けに開発した"Crystal Atari Browser (CAB)"というウェブブラウザをMacintoshに移植したものであり、独自のレンダリングエンジンを搭載していた。

K-Meleon(カメレオン)

1 2 3