相談所経由で見合い相手と3回会ったところです。
悪い人じゃないというか、いい人なんだと思う。
真面目そうな人。
ただ、私のことをいろいろと褒めてくれるんだけど、
それと同時に「僕は全然ダメで」「僕は何をやっても中途半端で」となる。
私自身もそんなに大した人間じゃないのにそれを大袈裟に褒められても
「そんな大した事じゃないです」としか言えないし、
相手が自分自身を「ダメ」と言っても「そんな事ないですよ」と言うしかない。

謙遜してるんだとは思うけど、
いろんな会話の終着点が全てそこでは、こっちとしても対応に困る。
贅沢を言える立場じゃないのは十分に理解しているし、
相手がこちらを気に入ってくれているのは本当にありがたいことだと思うんだけど、
正直なところ、話しててもあんまり楽しくない…。
こういうのが「性格が合わない」ってことなんだろうか。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ハートブレイク!!! お見合いを断られた本当の理由

あなたにはもっと素敵な人が・・・ご縁がなかったようなので・・・定型文の断り文句の裏には本当の理由が隠れているものだけど本当のところは聞けないし、言えないですよね。そんな女性たちの本音です。

このまとめを見る