待ち合わせ場所だけ決められて、その時間に行ったら
「特に行き先とか目的は決めてないので、街をぶらぶらしましょう」
というのが、3度目のデートだった。
真冬、それも夕方から外を歩き回るって、耐寒訓練かと思ったよ。

しかも、その街に住み続けて40年以上だというのに、
どこに何があるかも知らないで、迷子になりまくり。
あげく、夕食時に喫茶店連れて行かれて、喫茶店メニューで晩ご飯。

視線が急に動くから、何見てるんだろうと思ったら、わざわざ
ウエイトレスのミニスカからのぞく足見てたことをカミングアウト。
「男は正直なんだよ」。
こんな喪男が最初のお見合い相手だった。

その後、これほどの強烈キャラには当たっていませんw

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ハートブレイク!!! お見合いを断られた本当の理由

あなたにはもっと素敵な人が・・・ご縁がなかったようなので・・・定型文の断り文句の裏には本当の理由が隠れているものだけど本当のところは聞けないし、言えないですよね。そんな女性たちの本音です。

このまとめを見る