1. まとめトップ

『加賀ロリ』 石川県の伝統工芸とロリィタファッションの融合!

石川県発!伝統工芸である加賀友禅とロリィタファッションの融合!

更新日: 2013年03月09日

26 お気に入り 35688 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nryo.netさん

加賀ロリとは?

石川の伝統工芸とロリィタファッションを融合させたデザイン画を公募し、優秀作品はプロの作家が商品化・販売します。後悔審査会、作品完成お披露目ファッションショーなど、イベントも開催予定。伝統工芸とロリィタファッションがコラボした、石川初の”新しいファッション”イベント

イメージキャラクター

モデルは12代加賀藩主/前田斉泰の正室「溶姫」
徳川家斉の実娘。
東京大学の赤門は溶姫が輿入れするときに建てられて加賀屋敷の正門。

デザインコンテスト

加賀友禅、加賀縫、金沢和傘などの石川県の伝統工芸と、ロリィタファッションを組み合わせた、新しいファッションスタイル。甘ロリ、クラロリ、ゴスロリ、姫ロリなど、ロリィタの種類は問いません。

応募総数236点の力作が並びます。

左:モデルの深沢翠さん
真ん中:溶ちゃまの生みの親の坂口友理さん
右:石川テレビアナウンサーの小野木梨衣さん

審査の結果は????

以上の3作品が実際に作成されました。

ファッションショー

大勢の来乗客で、用意されていた席は満席。
2階での立ち見している観客もいました。

まずは伝統的な加賀友禅

いよいよ加賀ロリファッション!

クラシックロリータ風加賀友禅

冬に着るコートがコンセプト

伝統と気品のクラシカルロリィタ

メディアの反応

友禅とロリータの融合 加賀伝統工芸に新ビジネス

 石川県の伝統工芸、加賀友禅と少女らしいレースやフリルが特徴の「ロリータファッション」を組み合わせた「加賀ロリ」のファッションショーが2日、金沢市で開かれた。華やかで斬新なデザインの洋服に、観客は「かわいい」とカメラを向けた。

 後継者不足などの課題を抱える伝統工芸を新たなビジネスで盛り上げようと、加賀友禅の製造販売会社などが企画。昨年のデザインコンテストで入賞した3作品を、友禅作家らが忠実に表現した。

 ショーでは、輪島塗を思わせる朱色に加賀藩前田家の家紋を刺しゅうしたドレス、加賀友禅を取り入れたコートがお目見え。ピンクや茶色を基調にした生地に、袖を加賀友禅で彩ったグランプリ受賞作品を着たモデルが登場すると、会場は一段と盛り上がった。

加賀ロリ関連ブログ

1 2