1. まとめトップ

こんなキャバクラには行ってはいけない。

人それぞれ楽しみ方はあると思いますが、特に新規で入る(入った)時にできるだけ失敗しないキャバクラの見抜き方を紹介します。

更新日: 2015年06月08日

go_tmkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 450508 view
お気に入り追加

お店に入る前に分かること

その場のノリでフラッと行きたいところですが、安心して飲めて長く通える良いキャバクラを見つけるには下調べも大切です。
飲みに行く前に「地域(駅)×キャバクラ」で簡単に検索してみましょう。

キャバクラ専門のポータルサイトは月額1万円くらいからあるので、経済的に掲載できない事は無いはず。他の理由があるんじゃないかと勘ぐってしまいます。

そもそも「客引き」の時点で違法です。
ぼったくり被害に遭うケースのほとんどが客引きについて行って入店するパータンです。

そうでなくても客引きに頼るお店はクオリティを高める気が無いように感じます。
中にはタバコを吸いながら声をかけてくるキャッチもいますが、そんなお店は「接客業」という意識が無いでしょう。

風俗営業を営む者は、次に掲げる行為をしてはならない。 (1) 当該営業に関し客引きをすること。 (2) 当該営業に関し客引きをするため、道路その他公共の場所で、人の身辺に立ちふさがり、又はつきまとうこと。

エリアにもよりますが、歌舞伎町や六本木で1セット5000円、東京その他の地域で1セット3000円を下回る金額を最初から提示してくるお店は要注意です。

新規顧客獲得の為ならまだしも、リピート顧客に対しても値下げをしているお店は、中で単価を上げにかかってきます。

2人の同期がみるからにぼったくりなキャバクラに行ったお(´;ω;`)おれはここはやばいって止めたお(´;ω;`)店入ったけどなにもせず出てきたお(´;ω;`)

人を見た目だけで判断してはいけませんが、しっかりしたお店は男性スタッフの身なりや態度についても教育しています。
高級店では茶髪や長髪、ピアスを禁止しているところもあります。

新宿怖い客引きに絡まれた 後ろからオイコラって 膝抜けるわい

お店に入ってから分かること

もし悪質店と気付かずに入店してしまった場合、そのお店でお金を使うか、今後リピートするかどうかの判断のために。

出典ameblo.jp

きちんと所轄の警察署に風俗営業の届け出をしているお店は必ず入口に貼ってあります。
無いお店は無許可営業の可能性があります。

無許可営業のキャバクラ店摘発 ナイジェリア人店長ら逮捕 fnn.jp/1fgbioe #FNN

最悪です。気に入った女の子が着けば、「1杯飲みなよ」と言ってあげたくもなるものですが…。
勉強しようと思っていたのに、母親に「勉強しなさい!」と言われた時さながらの不快感です。

しかもこんなお店に限って入店5分とかで交渉に来る上に、ドリンク一杯3000~4000円のお店もあります。

2次会のキャバクラでは一番若い私が時間になったらビシッと「終了で帰ります」と言う係。もちろんドリンクもお断り係。

キャバクラはマンツーマン接客が基本です。
1人当たりの料金は、1人女の子が着くことに対して支払っています。

安くで客引きをしているお店に多いのですが、ひどいところは10分以上マイナスにした挙句、そのまま延長交渉にくる事もあります。

クレジットカードで支払いをすると、10%とか手数料を取るお店がありますが、カード会社との加盟店規約では手数料を取ってはいけない事になっています。
正確には「カード払いと現金払いで差をつけてはいけない」ので、「現金ならサービス料が安くなる」というのも規約違反です。

カード会社も対応しきれていないのが実情なので、「カードを使わない」くらいしか対策ができません。

キャバクラとかでクレジットカードの手数料として10-20%取る事もある聞いて驚いた

無料案内所も安全ではない

キャバクラに対するネガティブな声

ここだけの話。新宿で客引きに1時間4千円と言われて連れてかれたキャバクラで、1時間だけで帰ろうとして会計したら2人で6万6千円でした。しかもカードで払うと手数料10%だって。なんなの?どーしたらそうなるの?っていう初ぼったくり♡シット!!!

スーツのあんちゃん6人くらいと目が合って キャバクラどっすか?って近寄って来て言ってきた。 キャバクラぼったくり興味ないっす

知人がキャバクラでぼったくりにあったらしいなう(;´Д`)

夜のイセザキモールとか横浜駅西口とか、キャバとかホストの客引きが真ん中陣取ってて、よけないしガンたれてくるしで、マトモに歩けないよ?

ゆうべ行ったキャバクラ最悪だった。顔はそこそこ良いのに、どんなノリであれ客をバカにしてはダメでしょ。後輩可哀想だった。

参考サイト

1 2





キャバクラやバーなど、ナイトレジャー店舗をプロデュースする会社で経営企画、人事、宣伝など何でも屋をやっています。