1. まとめトップ

有名人の自殺・他殺死・変死・事故死まとめ(AV女優・ポルノ女優編)

※当まとめでは享年に数え年ではなく満年齢表記を採用しています。

更新日: 2015年09月19日

90 お気に入り 5601207 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

legion96さん

苺みるく 《自殺》 享年31 (2012年)

2012年10月、東京・中野の自宅で自殺。31歳没。

自殺未遂から自殺までの経緯

2005年:ソフトバンク和田毅投手にファンレターメールを送信
2005年:ソフトバンク吉武真太郎選手(既婚)から写メール返信、2005年6月から交際開始
2005年07月13日:自殺未遂(睡眠薬を20錠ほど飲んだあと、剃刀でリストカット)
2005年07月19日:FLASH「私を弄んだソフトバンク吉武投手を許さない!」という記事掲載。
2005年07月20日:失踪(自殺予告)→富士吉田市内で保護
2008年:AV復帰
2009年:精神的に不安定となる
2010年~:ソープ、デリヘルなどに在籍

AYA(牧野田彩) 《自殺》享年30(2010年)

2010年10月23日 都内の自宅マンションから飛び降り自殺した。

「死んでやる!」「助けて!」錯乱状態にあったAYAは、部屋に鍵をかけて籠城していたという。AYAが部屋から転落したとき鳴り響いていた警報音は、部屋に備え付けられていた非常ボタンが押されたためだった。「音が鳴り始めて十分ほど経った頃、パトカーと救急車がマンションに到着しました。慌しい様子で十人以上の警察官が上がっていき、ドアをたたきながら『開けてください!』と繰り返し叫んでいました」(目撃したマンションの住人)警察の呼びかけに、部屋からは何の反応もなかった。AYAはこの時、ベランダの手すりにぶら下がっていたという証言もあるという。

※注)週刊文春の記事。信憑性は不明。

彼女は周りにも自殺願望をほのめかしていた。スポーツ紙によれば、「AYAさんは精神的に悩んでおり、衝動的に自殺したものとみられる」「最近は誰彼構わず『自分は芸能界の大物に狙われている。殺される、助けて!』と電話を掛け、被害妄想にとりつかれていたように見えた」という。

1996年、テレビ番組「ASAYAN」に出場。オーディション出場時は審査員の久保こーじから「後藤久美子のルックスを思わす美少女」と言われ、評価が高かった。期間限定ユニット「L☆IS」のメンバーとしてCDデビュー。
ユニット解散後は、主にタレントやレースクイーンなどで活動。
2008年、ヌード写真集発売。2009年5月、AYA名義で『FIRST IMPRESSION 42』でアイデアポケットよりAVデビュー。

発端は、AYAが住む渋谷区恵比寿の自宅マンションからの119番報道だった。
彼女は重度の覚せい剤中毒者だった。通報時は過剰摂取で前後不覚の状態。慌てて救急に救いを求めたのが悲劇を招いた。
ドア越しに聞こえる警官の怒号と周囲の声に我に返ったAYAはもうろうとしながら必死に逃げ場を探した。へやの照明をおとしベランダに出ると自らサクを乗り越えた。数年来の知人は振り返る。
「AYAは7階のサクにつかまり耐え切れなくなり、落下してしまいました。遺書もなかったのはそのためです。警察発表では自殺として処理されましたがあれは完全なる事故ですよ。
シャブに狂った末の事故死。それ自体はそう珍しくない話である。しかし、その死にはその後、殺されたのではないか」という疑問が付きまとった。

※雑誌ナックルズから抜粋した記事。信憑性が高いかは不明。

石野容子《事故?(撮影中に心肺停止)》享年25?(2009年)

白井エリコなどの名義でも活躍していたAV女優・石野容子(いしのようこ=25歳)が、撮影中に倒れて死亡しました。

東京都板橋区の貸しスタジオで12日、AVの撮影中だった女性(25)が体調不良を訴えて意識を失い、死亡していたことが13日、分かった。

板橋署の調べなどによると、12日午後4時半ごろ、板橋区向原3丁目のスタジオから、女優が倒れたと119番があった。救急隊が駆け付けると、女優はすでに心肺停止状態だった。同日午後10時半ごろ、搬送先の病院で死亡した。
この日は、朝からAVの撮影が行われており、女優は性行為などを行った後、「気持ちが悪い」などと話し、倒れ込んだという。撮影では縛ったり、器具を使うなどの行為はなく、女優の体に目立った外傷はなかった。板橋署では事件性はないとみている。

注)本文中で死亡した女優は小早川香織さんとなっていますが間違いだと思われます。

彼女は妊娠してはAVに出演、また妊娠してはAV出演と繰り返しており、死亡時は妊娠7ヵ月だったという。

飯島愛 《変死》 享年36 (2008年)

日本のタレント、AV女優。本名:大久保 松恵(おおくぼ まつえ)。株式会社Thesis元代表取締役。東京都江東区出身。瀧野川女子学園高等学校中退。元ワタナベエンターテインメント所属。

死去
2008年(平成20年)12月5日、最後のブログを更新する。
2008年12月24日、東京都渋谷区桜丘町の渋谷インフォスタワーの自室にて死亡しているのが親戚の女性によって発見された。その後、警察などの調査によって発見時現在で死後1週間ほど経過していたことが判明した。
死亡推定日は発見日である12月24日から起算して12月17日前後であると考えられている。36歳没。
2009年(平成21年)2月4日、東京都監察医務院による病理検査の結果が警視庁渋谷警察署より発表され、死因は肺炎であったことが判明した。

凄い人だったよ。|飯島愛のポルノ・ホスピタル Powered by アメブ
http://ameblo.jp/iijimaai/entry-10173713884.html

1 2 3