1. まとめトップ

【完全版】5部スタンド使い&能力一覧【黄金の風】【ジョジョの奇妙な冒険第5部】

ジョジョのスタンド使用者と能力一覧のまとめです。スタンド能力一覧のまとめは既にありますが、スタンド使用者の紹介を含める事で差別化を図っています。また小説版のスタンドも補完している点、内容の質を重視している点によってもオリジナリティを出しています。画像の著作権は荒木先生、集英社にあります。

更新日: 2015年03月07日

66 お気に入り 1042253 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼ジョルノ・ジョバァーナ:ゴールド・エクスペリエンス

ギャングスターを目指す15歳。
ディオの血を引いており「無駄」という言葉を使う。
冷静沈着で頭脳明晰。
耳を耳の穴に収納する特技を持つ。

触れた物質に生命を与える。またその生命は物質の持ち主の所へ戻っていく性質がある。生命を与えた物質を使い傷の手当てが可能。
生きている人間に触れた場合には生命エネルギーを注入し、精神を暴走させることができる。

矢の力によりゴールド・エクスペリエンスが変化したスタンド。相手の攻撃、行動を無効化し、真実へ辿り着かせなくする。

攻撃を受けたディアボロは永遠に死に続けるという状態に陥った。

▼ブローノ・ブチャラティ:スティッキィ・フィンガーズ

出典ameblo.jp

組織内のチームリーダー。普段は厳格な態度を見せるが根は優しい。
家族を守る力を得るために組織に入団した。組織には忠実だが、組織の麻薬密売に疑問を持っている。

ジョルノの夢に賛同し入団を許可した。

出典ameblo.jp

殴った物体にジッパーを取り付ける。ジッパーを介して物体を切断、接着、更には中に空間を作ったり出来る。この能力を応用し、他人の体に潜り込む、地中に潜るなどの様々な技を使える。

▼ポルポ:ブラック・サバス

ブチャラティー達が所属する「パッショーネ」の幹部。矢を管理し、特に新入団員の面接を担当する。

巨漢すぎるために反乱分子の襲撃に備え、あえて刑務所に住んでいる。ジョルノの入団試験において無関係な老人を殺してしまい、ジョルノの怒りを買い暗殺される。

独立型の遠隔自動操縦スタンド。ライターの再点火をきっかけに発現する。再点火したものを矢で攻撃し、スタンド使いの素質があるかを見極める。

日陰の中を自由に移動できるが、日光に曝され続けると消滅してしまう弱点を持つ。

▼レオーネ・アバッキオ:ムーディー・ブルース

ブチャラティチームの1人。背が180cmと高い。

元々は正義感溢れる警官だったが社会の矛盾を目の当たりにしていくうちに汚職に手を染めるようになる。しかしそれが原因となって同僚の警官を死なせてしまいギャングの世界へと落ちていくことになる。

一見態度や性格が悪そうに見えるが警官だった頃の正義の心は忘れていない。一度信頼した相手にはとことん尽くすタイプである。

サルディニア島でボスの過去まであと一歩の所でボスに殺されてしまう。しかし死の間際にボスの素顔と指紋をブチャラティに託すことができた。

人物やスタンドの過去の行動を、ビデオのようにリプレイする事が出来る。巻き戻しと再生中には行動できないため戦闘には向かない。

▼マリオ・ズッケェロ:ソフト・マシーン

死亡した組織の幹部・ポルポの遺産と地位を手に入れようとしてブチャラティ・チームを奇襲した。


戦闘に負けた後には拷問を受けたが情報は漏らさなかった。

武器のレイピアで刺した物体を穴のあいた風船のように縮ませてしまう。

▼グイード・ミスタ:セックス・ピストルズ

ブチャラティ・チームのムードメーカー。
元々はチンピラであったがある日正当防衛によって銃の才能に目覚める。正当防衛にも関わらず禁固刑になったところを、話を聞いたブチャラティに拾われる。

非常に楽天的な性格だが、数字の4だけは異様な程に嫌う。
ワキガ。

6人で協力し拳銃の弾丸を操作する。その精度はかなり高く、ミスタの拳銃の才能と合わせて高い戦闘能力を生み出している。

一匹一匹が人格を持っておりよく喋る。本体であるミスタの意志から離れて自由に判断し行動している珍しいタイプのスタンド。

▼サーレー:クラフト・ワーク

組織の一員。ズッケェロと一緒にポルポの遺産回収を狙うがミスタとの戦闘で敗れる。

物体を固定し、固定した物体に力を溜める能力を持つ。

固定した物体を足場にして移動したり、飛んできた銃弾を固定して防ぐ事ができる。
また固定した物体に力を蓄積し、固定を解除した際に銃弾のように飛ばす事ができる。

▼ホルマジオ:リトル・フィート

単独行動を命じられたナランチャに接触して奇襲をかけた。スタンド能力によりナランチャを拷問してトリッシュの居場所を吐かせようとするが、逆ギレしたナランチャの猛攻に敗北。

右手の人差し指が刃状になっており、それで斬りつけられた者は時間と共に小さく縮んでいく。その者のスタンドも縮んでゆき、攻撃力もダウンしていく。

元の大きさに戻るにはホルマジオを倒すか、ホルマジオの意志で元の大きさに戻されるしかない。

▼ナランチャ・ギルガ:エアロスミス

父親や友人に裏切られ浮浪者としてうろついていた所をナランチャに救われる。それが切っ掛けとなりチームに入団した。

学校教育を受けていない為に簡単な算数もできず、コンプレックスに思っている面が見受けられる。性格もチーム内では一番子供っぽい。

出典ameblo.jp

飛行機型のスタンド。爆弾や体当たりで攻撃できる。
本体が頭に装着するレーダーも出現し、周囲の二酸化炭素の排出量から敵の位置を割り出すことができる。

コックピットにはスミスさんが搭乗している。

▼イルーゾォ:マン・イン・ザ・ミラー

組織の暗殺チームの一員。
ポンペイでナランチャチームを待ち受ける。

スタンドが作り出す鏡の世界ではほぼ無敵。そのため終始強気な態度を見せていた。

1 2 3 4