1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

yellowkabosuさん

「ラピッドアイス」は円柱型の保冷剤で、飲み物を差し込むと約5分で10℃温度が下がり、冷たさは1~2時間程度持続するそうです。ぬるくなったらおいしくないですもんね。
ウォーター柄の他に、泡のあるビール柄もあるそうです。

ウォールステッカー「モノローグ」は、その名の通り、壁に貼るステッカーで、つまるところは、壁に「ぷぷぷ」のステッカーです。必ず目に入る壁を楽しくしたら、毎日が今よりちょっとおもしろくなりそうです。

パスタとか「ざる」で流そうとすると、溢れちゃったりするけど、これなら大丈夫そう。
片手で持てない大きな鍋にはきびしそうだけど…。

歯磨きのときにコップがいらなくなる、ちょっとしたアイデア商品です。きゅっと下をつまむと、水の流れが上向きに。これなら口を濯ぐのもコップいらずで簡単です。
--
浄水器付きなら、そのままごくごく飲めちゃいますね。

場所をとらないのがいいですね。
持ち歩きにも便利です。

天板は手前にスライド固定してノートパソコン用のマウス作業台付デスクに。様々なサイズの引き出しは、ノートパソコンやデジカメ、ステーショナリーなどの日常的なガジェットを収納できます。

充電基地としても、またワイヤレススピーカーとしても使えるそうです。残念ながら日本への販売は無さそうとのことですが、欲しい…。

大ぶりのネクタイピンにマグネットを埋め込み、レンズキャップにはピンと同サイズの鉄板を貼り付けたプロダクト。現在Kickstaterで資金調達中。

ゴム製のクシをちり取りの内側に付けることで、ほうきの先についたゴミやホコリを引っかけて落とせるようになっています。ちりとりの柄の先を踏んで固定しながらクシ状のパーツの上をほうきでなでるだけです。

これはホンモノの岩てできています。なので閉めたらほぼ確実にわかりません。玄関先にこれだけあると不自然なので、観葉植物とかといっしょに置いておけば気付かれないでしょうね。
共働きの家庭で子どもに鍵をもたせるのが不安なときにもおすすめです。

基本コンセプトは「緊張の中での緩和」。例えば、緊張感のある職場。ピリピリとた空間で、書類に留まるハッピーフェイスを目にしたら、きっと心を和ませてくれるでしょう。例えば、友達が悲しんでいるとき。励ましの言葉を綴ったメモに挟まったハッピーフェイスが、笑顔を誘ってくれるでしょう。

たとえば71度のお茶を注いだ場合、1時間後には、蓋を閉めた状態なら60度をキープ、蓋を外していたら38度の状態を保ってくれるそうです。もちろん冷たいものを飲んでる時には保冷効果あり。通常のタンブラーより飲みやすそう。

好きな長さにカットして使える巻き型ペタメ「Pensee」は、黄色/青/ピンクの3色で、それぞれ長さは16フィート(約4.8メートル)。お値段は1つ9ドル(約900円)です。

このSlateは左側に13〜17インチまでのノートPCを、右側にはマウスが置けるスペースとスマートフォンやタブレットPCがさせるスリットが用意されています。スリットにはiPhoneやGalaxyシリーズ、Nexus端末にHTC端末にBlackberryなどのスマートフォンや、iPad miniやNexus 7、Kindle Fire HDXといったタブレット端末も設置することが可能です。

分解すると付属する箱にピッタリ収めることができます。分解や組み立ては簡単な工具でおこなうことが可能で、組み立てにはわずか30分以内しかかからないそうです。フレームの素材はコーティングされたブナの合板でできており、全天候に対応することが可能とのこと。

出典isuta.jp

素材は形状記憶合金で、火にかけると四隅が丸まって、フライパンに早変わり!温度が下がるとまたフラットなまな板に戻るので、収納にも便利そう。ドイツのレッドドット・デザイン賞を獲得するなど国際的に高い評価を得ているが、現在はコンセプトデザイン段階。

リクションインキの技術を活用した筆跡をきれいに消すことができる色鉛筆「フリクションいろえんぴつ」。同シリーズのボールペン・サインペンと同様に、鉛筆後部に付属の消去用ラバーでこすることで生じる摩擦熱により、筆跡をきれいに消すことができる。筆跡を消した際に消しカスが出ないため、テーブルや部屋を片付ける手間も省ける。

頭部がフタになっていて、中に楊枝を入れて使用します。胴体のところに左右2か所、小さな穴があいていて、そこに楊枝を1本ずつ差し込むと雪だるまの手になります。

スマートフォンに貼り付け、中央部をプッシュすると、ステッカーの左右が丸まりスタンドとして使用できる。スタンドを使わない際は、イヤホンなどのケーブルマネージャーとしても利用可能。

手でまっすぐに切ることが可能な「スムースカットブロックメモ」なら、必要なサイズに切り取って使えるので、思い通りのメモを作れます。

このバスケットゴール型のゴミ箱にはバックボードがついています。そうです。このバックボードがあるのとないのでは、全然シュートの成功率が違ってきます。子ども用の遊び道具としても使えそうです。

普通の自転車を電動自転車に変えられ、どんな自転車にも簡単に装着でき、スマートフォンと連携させることで速度設定・距離測定や万一の盗難時にGPSで追跡することまで可能という、サイクリストに嬉しい機能がてんこ盛りの"スマート"な車輪が「FlyKly Smart Wheel」です。

モバイルバッテリーでは、バッテリーそのものの充電を行う場合、USB給電を利用するか、ACアダプターを経由して充電を行う製品が多い。MPC-RAC2500は家庭用のACコンセントに直接挿して充電を行うことができる製品だ。ACプラグは折りたたみ式になっており、持ち運びの際も邪魔になりにくい。

楽器を作るときに使われる木でできており、木の厚みやつまりによって音が響きます。使い方は、iPhoneやタブレットを乗せるだけ。コンセントにつながなくてもいい上に、素材を通して出てくる音が深みのあるものになりそう。

窓のない壁面にまるで窓があるかのような勘違いをさせてくれる壁掛け照明です。羽の部分1枚1枚に無機ELという面発光する照明が埋め込まれており、ブラインドから漏れる光から、まるでそこに本物の窓があるかのように錯覚してしまいます。

普段はソーラーパネルの大きさにまで小さくたたむことができ、使用するときには、シートの部分に空気を入れて膨らせます。空気を入れて膨らませることで光を拡散させ、大きな光になります。
--
避難袋に入れておきたい。

天板を手前に倒すだけのタイプとは異なり、最表面の「戸」はデスクの「脚」となります。安定感抜群の仕様というわけですね。内部にはデスクの引き出し代わりになる簡易な収納スペースも充実しています。
--
これホシー。

1 2 3 4 5 6