1. まとめトップ

賃貸OK!ディアウォール×壁。壁に穴をあけない【お手軽DIYアイデア集】

ディアウォールとは、壁に穴をあけることなく、自作の棚やフックが取り付けられるDIY用品のこと。使い方も簡単で、ホームセンター等で購入した2×4材(ツーバイフォー材)に専用のパーツを取り付けるだけでOK。壁を傷つけないから、賃貸アパートやコンクリート壁にも使えます。

更新日: 2014年07月09日

1528 お気に入り 489532 view
お気に入り追加

《壁を傷つけないディアウォール》DIYやプチリフォームに使えます

※ディアウォールとは、壁に穴をあけることなく、自作の棚やフックが取り付けられるDIY用品です。市販の2×4材(ツーバイフォー材)と併用します。

※2×4材(ツーバイフォー材):断面約38mm×89mmの木材のこと。

ディアウォールとは?

ホームセンターや通販で1500円前後で購入可。

中身はこんな感じ。
2×4材柱の上下にセットして使います。

ディアウォールの使い方

木材にセットします。市販の2×4材(ツーバイフォー材)専用なのでサイズはピッタリ。

(上)天井に突っ張るような感じ。内部にバネが入っているのだそうです。※下(床の方)も同じようにします。

こんな風に天井と床に突っ張って使います。
壁に穴をあけない「突っ張り方式」なので、
賃貸でもOKです。

《実際の使用例を集めました》 アイデアの参考にご覧ください

時計、フック。カバンと洋服がかけられます。

時計の下にお子さんの作品を展示しています。

カバンと帽子、洋服の指定席。

観葉植物、傘、大きな鏡まで。素敵です。

電話台の後ろに、壁面収納が完成。

野球関連グッズが収納されています。

本やスピーカーを置いています。

熱帯魚のためのスペシャルコーナーでしょうか。

工具がいろいろ収納されています。
ワイヤーネットの使い方がGOOD。

ワイヤーかごの使い方がGOOD。

大切な自転車を突っ張り収納で!

出典p.twpl.jp

CDやDVDを並べても素敵です。

1