1. まとめトップ
  2. カラダ

白湯 + しょうが でダイエット効果UP!しょうが白湯で痩せる!

話題の白湯ダイエットにしょうがをプラスしたしょうが白湯ダイエットをまとめました。

更新日: 2013年03月08日

suezeeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1950 お気に入り 284511 view
お気に入り追加

白湯ダイエットは芸能人にも人気があり、実践しているとニュースで話題になった芸能人も深田恭子さん、江角マキコさん、宇多田ヒカルさん、山本モナさん、牧瀬里穂さんと、かなり多いです。

白湯は「湯冷まし」とも言い、水を沸騰させてから40~50度くらいに冷ましたぬるま湯のことを言います

白湯を飲むと胃腸などの内臓を温めることにつながり、飲んだ直後から血の巡りが良くなっていきます。
内臓温度が1℃上がると、基礎代謝がなんと10%以上も上がるということで、痩せやすい身体になることができます

出典http://ダイエット方法集.com/entry92.html

内臓温度が高まると、基礎代謝がUPして痩せやすく太りにくい体質を作ることができます

こんな方に

・冷え性で、手足がいつも冷たい
 ・むくみやすい
 ・下半身太りが気になる
 ・便秘に悩まされている
 ・胃腸の調子が悪い
 ・肌荒れ、乾燥している
 ・ストレスを感じる
 ・過労、睡眠不足気味

さらに基礎代謝をアップさせる効果を狙うのであれば、ショウガと組み合わせた【しょうが白湯ダイエット】

しょうが白湯」というのは、生のしょうがを皮ごと薄くスライスしてポットに入れてお湯を注いだ白湯のことです

しょうがに含まれる辛味成分(ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロン)には、血行促進作用や体を温める働きがあるほか、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあります

体温が1℃変わると消費カロリーが200kcal~500kcal変わるというデータもあります。

しょうがの効果については、東洋医学はもとより西洋医学でも、血流を良くし、エネルギー消費を増やして代謝を上げることが確かめられています

しょうが白湯の作り方

4.カップに注ぐ。保温機能付きのポットに入れておけば、携帯して持ち歩くのに便利。

ちょっと飲みづらいなと思う方は、蜂蜜や黒砂糖、メープルシロップを加えてもおいしく飲めます。

しょうが白湯を飲む時間帯  コップ1杯を目安に

1 2





suezeeさん



  • 話題の動画をまとめよう