1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

芸能活動自粛…番組で骨折した釈由美子が大変なことになっていた

NHKの番組収録中に転倒し、左足首を骨折したタレントの釈由美子さんが、リハビリと静養に専念することを発表。事故から2ヶ月、ドラマ撮影など仕事をセーブすることなく活動してきた釈さんの現状についてまとめました。

更新日: 2013年03月10日

43 お気に入り 232206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

NHKの番組収録中に、左足首を骨折した釈由美子さん

女優、釈由美子(34)が2013年1月5日に新潟県のスキー場で行われた番組収録中に骨折する全治2カ月の大けが

釈は1月25日放送のNHK「雪山へGO!2013 達人と楽しむ冬の名峰(仮題)」収録のため、バックカントリースキーに挑戦

骨折後も仕事を休まず続けていた釈さん、一時は車椅子生活も

所属事務所は「本人の意志もあり、なるべく休まずに仕事を続ける」と説明

先月から収録が始まっており「その繋がり上、穴をあけるわけにはいかない」「這ってでも行きます!」と病院からロケ先に直行

出典ameblo.jp

ドラマの撮影などを休まなかった釈さん

その結果、足の負担を軽くするため、仕事以外の場では車椅子の生活を送ることに

2月2日のイベントには松葉づえなしで登場し、ファンに元気な姿を見せていた

が、事故から2ヶ月経っても骨折が完治せず、釈さんはリハビリと静養に専念することを発表

二か月たっても治らず、ついに静養へ

ブログで怪我の状況と休業することへの思いを語る釈さん

「病院に行ってレントゲンを撮ってもらったらまだ、2ヶ月前の状態と変わらずはっきりくっきりポッキリと折れたまんまなのです」

「性格上、どんなに痛くても辛くても(仕事を)途中で投げだすなんて無責任なことだけはできませんでした」

「無理が続いた結果、ここ最近足の調子が思わしくないということもあって塞ぎこんでしまうこともありました」

「何よりもまず、怪我の完治のためにリハビリと静養に集中させていただきたいと思います」

「ちゃんと完治して完全復活したときに更にパワーアップしてベストな状態でいただいたお仕事に尽くせるように いまは、まずは治すことが本当の仕事なんじゃないかと思います」

その後再度ブログを更新し突然の休養宣言を謝罪する釈さん

9日夜に自身のブログを更新し、突然の休養宣言を「ご心配をおかけしてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪

1 2