浮遊したPM2.5がほうれん草に付いたところで、もともとある硝酸性窒素に比べれば微々たる量

出典吸い込んだ時、食べた時、毒性は異なります!〜PM2.5の誤解 | FOOCOM.NET

中国で記録したPM2.5の数値が高いもので1㎥あたり700〜800μg程度。一方、野菜はたとえばほうれん草で通常、硝酸性窒素を1gあたり3000μg程度は含んでいる

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

野菜は大丈夫?気になるPM2.5の国内農産物への影響

一部報道では、PM2.5による野菜をはじめとする国内農産物や食品への影響が伝えられています。しかし、PM2.5で問題になるのは「吸入」によって肺に付着する点であり、消化器官を通じての「摂取」(経口摂取)については、気にするほどのレベルではないとの報告もあります。

このまとめを見る