1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

一般応募の「大原櫻子」がヒロイン!実写化映画「彼女は嘘を愛しすぎている」とは?

3月8日の「Yahoo!検索急上昇ワード」で2位となった「大原櫻子」。なぜ、彼女の名前がそれほど検索されたのか。それは、佐藤健主演の実写化漫画「カノジョは嘘を愛しすぎている」のヒロインに抜擢されたことがきっかけだった。

更新日: 2014年06月27日

124 お気に入り 215870 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Gotteさん

「Yahoo!検索急上昇ワード」で堂々2位を記録

少女マンガが原作の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のヒロイン役に抜てきされた

学校で友達からオーディションの存在を偶然聞き、応募した

制作側は「歌の存在感はずば抜けていた」と話している

主演の佐藤も「本当に素晴らしくて鳥肌が立った。とにかく声がいい!」

大原櫻子ってどんな人?

出身地:東京都

生年月日:1996年1月10日

身長158cmでA型

歌を歌うことはずっと好きで、小さい頃からクラシックを習っていて、高1の文化祭のあとからボイストレーニングもはじめていた

大原は応募時、芸能事務所に所属していたが、エキストラ程度の経験しかない普通の女子高生。

これまでの活躍

大原櫻子は、フジ土曜ドラマ「高校入試」で生徒役

主な活躍はドラマ「高校入試」のみ。
あとは、エキストラ程度

12月の公開に合わせて歌手デビューも予定。

「新歌姫の誕生を描く同作で、本当に新歌姫が誕生する」ということとなる。

実写映画化の漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

原作は、月刊少女誌「Cheese!」で連載される漫画家、青木琴美さん

累計270万部突破の音楽業界注目度NO.1の超人気少女漫画

音楽業界を舞台に孤高のサウンドクリエイター・小笠原秋と、才能を見出され劇的なデビューを飾る女子高生・小枝理子の恋愛を描く。

クリエイターにとっての“ビジネス”としての側面に迫る内容が、人気を博している。

オーディションの審査員も務めた製作陣

「タイヨウのうた」(2006年)でデビュー直後のYUIを起用し、スターダムに押し上げた小泉徳宏監督

スピッツや平井堅、スガシカオなど、様々なアーティスト達を次々にプロデュースした、元・東京事変の亀田誠治プロデューサー

Twitterの反応

そそそそそそそそそそそーいえば!!佐藤健が「彼女は嘘を愛しすぎている」のアキ役やるなんて!!

1 2