1. まとめトップ

黄砂ではなく「煙霧」?東京都内各地で空が真っ黄色に!

『東京では空気が対流して地表付近のちりなどが巻き上げられる「煙霧」と呼ばれる現象』だそうで、黄砂が直接的な原因ではないようです。

更新日: 2013年03月10日

emo.tamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 40575 view
お気に入り追加

3月10日、東京都内・近郊で空が真っ黄色に!

今まで撮ってきたスカイツリーの中で確実に一番スゲエ景色 twitpic.com/ca3ini

黄砂やら花粉やらPM2.5やらなんやらの判らんが、家からの風景がこの状態でスカイツリーがなんかの悪魔の塔に見える。完全に映画のミストで怖い pic.twitter.com/lmEC41kbAu

只今、新宿の空・・・。あれよ、あれよと言う間に、空が暗く黄色に(>_<)すごい黄砂です。外にいられる方はマスクは必須です。今だけでも、建物の中に入られた方がよいかと思います。こんなに凄いのは初めて見ました。 pic.twitter.com/UaU8DjwAPD

今、ベイブリッジを通ったけど、ものすこい強風!これって黄砂かな?空がかすんで茶色! pic.twitter.com/BusTUSZQoM

埼玉が何かすごいとのことで、北の空見てみたら……! 何コレ! twitpic.com/ca3c6v

これは酷い黄砂。 目黒、世田谷、大田区の空が一気に黄砂で煙ってる。こんな酷い黄砂は初めて。 すぐ近くの学芸大学のNTTの鉄塔が、霞んで見えない。  twitpic.com/ca3nhg

秋葉原上空、明らかに空の色がおかしい。黄砂とかいろいろ舞ってる模様。13:55 twitpic.com/ca3j7l #akiba

3/10 13:40 黄砂が江戸川を越えて千葉県に到達。あからさまに黄色い。煙たいと言っていいほどの濃さは初体験。厚みは地上2~3kmくらいじゃないかな(物差し=スカイツリー) twitpic.com/ca3ur6

▼ 黄砂ではないのでは?というツイートもありましたが

TLで「黄砂が」ってのを見かけるけど、今日は黄砂は飛んでないのよ。 今舞ってるのはあくまで土埃。この風で舞い上げられた近郊のものであって中国由来じゃない。 twitpic.com/ca3cif

@Hummingbird1979 それは12時のデータですよね?15時の予測を見ていただければ黄砂が関東に近づいていることがわかると思います。ただ、フォローしている気象予報士の方がこれは黄砂とは別の現象だとおっしゃっていましたので、黄砂だけが原因ではないようです。(続く)

この空は黄砂によるものではないというツイートが出回ってますが、気象庁の15時の予測図では普通に黄砂来てますしやっぱり黄砂の影響なんじゃないですかね。 twitpic.com/ca3k6v

▼ NHKの報道では「煙霧」という現象とのこと

【東京で「煙霧」 一時視界不良】 気象庁によりますと、寒冷前線の接近に伴って、東京では空気が対流して地表付近のちりなどが巻き上げられる「煙霧」と呼ばれる現象が発生し、一時的に視界が悪くなっているということです。www3.nhk.or.jp/news/html/2013…

気象庁によりますと、寒冷前線の接近に伴って、東京では空気が対流して地表付近のちりなどが巻き上げられる「煙霧」と呼ばれる現象が発生し、一時的に視界が悪くなっているということです。寒冷前線は、夕方にかけて通過する見込みで、気象庁は、「通過する際ににわか雨が降ることがあるが、その後、天気は回復する」と話しています。

▼ 黄砂でももやでもない場合は、煙霧

特に日本では、中国・モンゴル等の乾燥地帯由来のちりや砂ぼこりが飛来するものを黄砂と呼び、気象観測でもちり煙霧と区別することがある。

こんな天気記号、初めて見ました…

『空気中のごみなどの微粒子で視界が悪くなる現象は「もや」と「煙霧」。ともに水平方向に肉眼で見通せる距離「視程」が10キロ未満の時に使う。違いは湿度。おおむね70%以上でもや、70%未満で煙霧と判断する。』
http://kumanichi.com/news/local/main/20130309003.shtml

1 2





焼酎片手にまとめております。



  • 話題の動画をまとめよう