大学卒業を待たずしてプロに進むことを決意し、2008年に在学したままサッカー部を退部してFC東京と正式契約を結んだ。大学を1年残して退部し東京とのプロ契約を決断した理由の一つに、「女手一人で自分を含む3兄弟を育てる母に経済的に早く楽をさせたかった」ことを挙げている

出典長友佑都 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

世界一のサイドバックへ!長友佑都、怒涛の軌跡

今では日本代表不動のサイドバック、セリエAインテルでも絶対的レギュラーの長友。しかし順風満帆な選手人生ではなかった。

このまとめを見る