1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

思い出の品になぜ斧が…心をえぐるクロアチアの失恋博物館

クロアチアの首都、ザグレブにある「Museum of Broken Relationships」失恋博物館についてまとめました。

更新日: 2013年11月02日

emo.tamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
343 お気に入り 181815 view
お気に入り追加

▼ クロアチアにある失恋博物館

クロアチアにある失恋博物館。寄贈されたパートナーとの思い出の品々を展示しているそう fashionsnap.com/the-posts/2013… pic.twitter.com/5FSek1OvRP

この失恋博物館は、そんな失恋、別れを経験した人たちが、パートナーとの思い出の品々を寄贈し、それを展示しているのだそう。

▼ 面白い博物館があるもんだ、とあらためて画像をよく見ると

どうみても斧、ツイート先の記事では全くふれられていません。気になる、とても気になる。

出典unews.com

私の知る限りでは、恋仲にある2人に斧が関わる話は、シャイニングぐらいしか知りません。

気になってしかたがないので、「クロアチアの失恋博物館」について調べてみました。

▼ 場所

▼ 世界各地の失恋の品々が展示されている

「失恋ミュージアム」は2006年にクロアチアでスタートし、これまで世界各地の20都市以上を巡回している。それぞれの都市で地元の人たちから失恋したときの思い出の品々が提供され、パリでは100点以上が寄付されたという。

▼ 展示内容

入り口の正面に「Museum of Broken Relationships」、切り裂かれてますね…

思い出の品々が淡々と並べられています。一番奥に斧があります…

展示物にはそれぞれエピソードが書かれているそうです。

Museum of Broken Relationships. #Zagreb #tourism #Croatia pic.twitter.com/UDQvLzpT

くたびれた靴下。エピソードはわかりませんが、これだけでグッとくるものがあります。

▼ 件の「斧」にはどんなエピソードがあるんでしょうか?

Here in Zagreb, the Museum of Broken Relationships runs the gamut of emotions: sad, relieved...and furious. #Croatia pic.twitter.com/IGhnjBCs

こんな感じで展示されているそうです。流石に文字は読めないので、検索してみると、博物館のホームページでエピソードを発見。

英文の超絶意訳(間違えていたらすみません)

彼女と一緒に暮らして数カ月、渡米しなくてはいけなくなる→彼女は一緒に行けず、空港で涙を流しながら「あなたなしの3週間は耐えられない」→3週間後戻ると、「好きな人が出来たの」→彼女を家から追い出すも、結論がはっきりしないのに新恋人と遊ぶ彼女→ Karstadt(デュッセルドルフにあるデパート)で斧を買う→彼女の家具を粉砕→斧は私のセラピー器具となりました。

…詳しくはリンク先をご覧ください。
他の思い出の品も、それぞれこういったエピーソードとともに展示されているそうです。

▼ なお、博物館のHPで一部の展示品をみることができます。

▼ また、こちらから展示品を送付することもできるそうです。

▲ あなたの思い出の品を送ってみてはいかが?

★ 失恋の悲しみを笑ってふっとばす、おすすめまとめ

1





このまとめへのコメント10

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

焼酎片手にまとめております。



  • 話題の動画をまとめよう