1. まとめトップ

あまり知られていないジャスティン・ビーバーの東日本大震災支援

東日本大震災から2年。支援をしてくれたセレブと言えばレディガガが有名ですが、実はレディガガよりも早く来日し、復興支援をしてくれたセレブがジャスティン・ビーバーだったんです。ツイッターフォロワー数が最近レディガガを抜いて世界一となったジャスティン。やはり素晴らしいセレブなのは間違いないようですね。

更新日: 2013年03月11日

42 お気に入り 141669 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tootemuさん

東日本大震災を支援してくれたセレブといえばレディガガが有名ですが・・・

ジャスティン・ビーバー(Justin Drew Bieber, 1994年3月1日 - )は、カナダのポップス/R&Bシンガー。彼は動画共有サイトYouTubeにおいて歌手活動を展開していたが、その活躍をソーソーデフ・レコーディングス社の前マーケティング担当役員スクーター・ブラウンに見出される。ブラウンはR&B歌手アッシャーとの面談を仲立ちした。彼はその面談の後すぐにアイランド・レコードとの契約を取り付けた。 2009年11月17日、デビューアルバム「My Worlds」がリリースされる。 Wikipedia
生年月日: 1994年3月1日 (19歳)
生まれ: ロンドン
身長: 170 cm

実はレディガガよりも早く来日していたジャスティン・ビーバー

来日中のジャスティン・ビーバー、東日本大震災で被災した子供たちを激励
2011年05月19日 17時00分

レディガガが来日したのは「2011年6月21日」
ジャスティンが来日したのは「2011年05月18日より前」
なんと一ヶ月以上も早くジャスティンは来日してくれていたのだ!
予定されていた来日を次々にキャンセルするセレブが話題となったが、ジャスティン・ビーバーは来日、そして被災した子供達へ支援の手を差し伸べていたのだ。

駐日アメリカ大使館で、被災した子供達と交流をするジャスティン。
セレブが続々と来日をキャンセルするなか、いち早く来日してくれていた。

ジャスティンは5月18日、都内にある駐日アメリカ大使の公邸に震災の被災者である子供たちを招き、交流を図ったという。この席には、壊滅的な被害を受けた岩手県大槌町からも数名の子供たちが招待された。

ジャスティンは日本語で「元気ですか?」と尋ねるなど一人一人に積極的に話しかけ、コミュニケーションを図っていた。

大槌町からきた少年に手作りのカードを手渡されると「こんな素晴らしいカードをありがとう。僕じゃ作れないよ」と感激。同年代の学生らに囲まれ笑顔をのぞかせた。

今回の来日公演の収益を寄付することを約束する

子供たちとの交流に加え、今回の来日公演の収益を被災者救済のために寄付することも約束したジャスティン。

その後も支援基金へ積極的に協力

レディガガほど騒がれなくとも、ジャスティン・ビーバーは被災地を支援し続けている。

その他のジャスティン・ビーバー画像

ジャスティン・ビーバーのリンク集

1 2