1. まとめトップ

世界初、海底からメタンハイドレート採取に成功:愛知県沖【商業化に向けて】

愛知県沖の東部南海トラフ海域の地層からメタンガスを分離して取り出す試験に成功したと経済産業省資源エネルギー庁が発表したのでまとめてみました。

更新日: 2013年03月12日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1309 view
お気に入り追加

● メタンハイドレートに関するニュース ●

人類史上初めてマントルや
巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする
世界初のライザー式科学掘削船

● 採取成功に対する国民の反応 ●

日本、メタンハイドレート採取成功キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! lb.to/Zhugod #MT2 #2ch #news #newsjp

およ! 白っぽくて、キレイだね。"@tbs_newsi: メタンハイドレートからガスの取り出しに成功 cgi.tbs.co.jp/n/M9IW"

ow.ly/iMRh4 メタンハイドレート採取図解。これ見ると、1000m下の海底から更に300m掘ってるのね。大変だなこりゃ

気のせいなだけかもしれないが、自民政権に戻ってからの「前へ進んでる感」ハンパねえ。てかここ数年はいったいなんだったんだ…。> メタンハイドレートからのガス採取成功 世界初 :日本経済新聞 goo.gl/8COcb

メタンハイドレートとれるようになったのか。どうやったらそれ関連の仕事に就けるんだ。

● メタンハイドレートとは ●

水分子が作る格子の空隙に
メタン分子が入っている氷状の固体結晶。

メタンハイドレートはメタンと水だけによって構成されています。
したがって、メタンハイドレートに火を近づけると、
水に囲まれていたメタンが燃え、燃えない水が残るのです。

日本周辺海域における
メタンガスハイドレート分布域

● メタンガスハイドレートの商業化に向けて ●

メタンハイドレートをエネルギーとして利用するには、
メタンハイドレートを分解させ、メタンガスと水に分けて、
メタンガスだけ回収する必要があります。

深海の地層中にあるメタンハイドレートを
そのまま掘り出すのは効率的ではありません。

メタンハイドレートを地層中で分解させ、
分解して出てきたメタンガスを井戸や生産システムを通じて回収

資源エネルギー庁は、周辺環境への影響なとも評価して
15年までに研究実証の評価を下す。そして16~18年にかけて
「商業化の実現に向けた技術の整備」を行う、と計画している。

1





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)