1. まとめトップ

犬コピペまとめ【笑える・ほのぼの・泣ける】

いぬに関するかわいい・おバカなコピペを中心に集めました。定期更新。

更新日: 2014年03月22日

225 お気に入り 549532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

inumushiさん

犬「あああああああああああああ」チャッカチャッカチャッカ

俺「いってきまーす」

犬「うわあああああああああああ」チャッカチャッカチャッカ

俺「散歩じゃないぞ」

犬「リード!リードは!?」

俺「出かけるから」

犬「リード持ってない!散歩じゃない!?」

俺「帰ってから散歩行くから」

犬「散歩じゃない……」ションボリ ←この時が一番可愛い

297 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 14:15:11 ID:Lolb5O8kO
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiijun0706158/
相模原市で大型犬「ボルゾイ」がブリーダー宅から逃げ出し、四十人態勢の捜索の末に保護され
る"大捕物"があった。捕まえようとする相模原署員からも逃げたが、署員の「お座り」のひと声に
瞬時に従い、無事飼い主のもとに戻った。

「事件」は五月十七日午後八時ごろ。同市弥栄のブリーダー(51)方からミーシャ(メス、二歳、体
長約八十センチ)が逃げた。ブリーダーは「大型犬のためトラブルになりかねない」と近くの交番に
相談、同署は当直員約四十人で捜索した。

翌十八日午前二時ごろ、自宅から約一キロ離れた路上でミーシャを署員が発見。「止まって」と
叫びながら追い掛けたが、二百メートルほど逃げた。だが、署員の口から飛び出した「お座り」と
の命令に素早く反応。ブリーダーが駆け付けるまでの十分間、前足をピンと張って腰を下ろした
姿を崩さなかったという。

ミーシャは九日にドッグショーに出場予定で、訓練を重ねてきた。ブリーダーは「迷惑を掛けた」と
恐縮しながらも「命令に従う賢さを実感、大会は期待できそう」と話していた。

299 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/06/07(木) 18:08:35 ID:AbHJCF6X0
ブリーダー以外の命令にもうっかり従っちゃうミーシャ萌え

670 わんにゃん@名無しさん sage 2012/07/27(金) 23:25:12.63 ID:MKi9Dg8w
人「さぁ、寝よっか」

犬「あ、いや、しばし待たれよ・・・」

モソモソごそごそ・・・ケツを人の顔に向けるポジショニング変更を実施

人「またこの位置どり?」

犬「これで良いでござる。如何なる曲者も拙者が退治するゆえ、安心召されよ。
  但し拙者は尻が弱点ゆえ、そこは貴殿に守って頂きとうお願い致す次第。
  時に屁などひるかも知れませぬが、何卒ご容赦を。ではゆるりとお休みなされませ・・・」

ビーグル「ひゃっほーーう!さんぽだああああ!!」
俺「あばばばばば」
ビーグル「あっちいこう!!!あっちいこう!!!!!!」
俺「あばばばばば」
ビーグル「ちょっととまって!まって!まって!においかいでるから!!ぜったいうごかないから!!!!」
俺「あばばばばば」
ビーグル「おうち!ただいま!!!よしもういっかいおさんぽいこう!!!!!!」
俺「あばばばばばば」

ヨーキー「あっち行くの」
俺「はい」
ヨーキー「ちょっと疲れた」
俺「はい」
ヨーキー「何見てんのよなめとんのかコラワレ降ろさんかボケ喧嘩じゃ喧嘩じゃ!」
俺「やめてください」
ヨーキー「やっつけた」
俺「やめてください」
ヨーキー「この道にしよう」
俺「はい」
ヨーキー「まだ帰らない」
俺「だめ」
ひょい

660 :可愛い奥様 :2006/11/12(日) 16:13:51 ID:80c+57K2
◆ お手伝い
飼い主: 「誰か新聞とってきて~!?」

Gレトリーバー:「はーい!天気も良いし気分も良いし、新聞運びにはもってこいの日ね!」
Gシェパード:「私におまかせください。で、どこを通ればいいのでしょうか?」
ラブラドールレトリーバー:「ハイったらハイ! 僕!僕!僕にやらせて!いい?いい?ほんと?ウハウハ! もう最高!!」
バセットハウンド:「まだ昨日の新聞をとりに行く途中なんだよ」
ダックス:「と、とどかない...」
ポインター:「新聞はここ! ここなんだってば!!」
セッター:「今、新聞を追い出すからね...」
シーズ-:「ダッコしてポストまで運んでよ」
バーニーズ:「もっと重いものないの?」
ハスキー:「ついでに旅に出たいんですけど...」
ヨーキー:「あらやだ、コートが汚れるじゃないの。ボーダーコリーさん、悪いけど代わりに行ってくださるぅ?」
グレイハウンド:「逃げない奴にゃ興味無いね」
ニューファン:「泳がない奴にゃ興味無いね」
ビーグル:「新聞? 新聞って何? それって食べられる? ごほうびは?他のやつらじゃダメでしょ? やっぱ狩猟犬だよね!え?え? 誰がうるさいって?」
バセンジー:「・・・」
サモエド:「・・・」(ニコニコ)
セントバーナード:「あ,食べちゃった...」
ボルゾイ:「余はそのようなくだらぬ用にかかわりを持たぬ」
マスティフ:「俺に指図するたぁいい度胸じゃねえか」
グレートデン:「皆の衆,新聞を取りに行くのじゃ」
Bコリー:「近所の新聞も集めといたよ!」
猫:「いや」

264 名前:なご[sage] 投稿日:2009/03/03(火) 10:36:05 ID:vqwyPhzV0
近くの動物病院は入り口から診察室までが4mぐらいあって
そこがロビー兼待合室になってる
大型犬なんかはそこで待たず、呼ばれるまで車の中か近くを散歩している
この間待合室にいたら順番が来たゴールデンが勢いよくバーンと入ってきて
わーいおでかけおでかあれちょっとまってここうわああああぁぁぁ―――
という感じで最後の1mは飼い主さんにずるずる引っ張られて診察室の中に消えていった
わずか5秒ほどの間でテンションが急落していく様子に
その子には悪いと思いながらもなごんでしまった


266 名前:なご[sage] 投稿日:2009/03/03(火) 11:34:45 ID:BemnnXM20
>>264
昨日動物病院で見た雑種わんこは、
逆に超ハイテンションで待合室中の犬猫に尻尾ぶんぶん振ってご挨拶して、
名を呼ばれて診察室のドアが開いたら、
まさに(≧∇≦)←この顔文字がぴったりな感じで飼主を引きずるようにして
診察室の中へと駆け込んでいったw
あんな自ら大喜びで診察室に突撃する犬は初めて見たw

その後爪切りをされたそうで、「だまされたあああ!」というような叫び声は聞こえたが、
診察室から出てきた彼は、あっという間に超ごきげんテンションに戻って、
新たに入ってきた犬に尻尾を振り振りして挨拶をくり返していた。
そのたくましさになごんだw

675 名前:本当にあった怖い名無し:2013/01/15(火) 10:50:51.84 ID:Xmfxrsi1O

近所が散歩ルートの犬がいるんだが癒される
畑の細い道をゆっくりゆっくり歩くおばあさんと柴犬(老犬)
人とすれ違う時はおばあさんが「待ってね」と言うと柴犬もピタッと止まる

おばあさんが挨拶すると柴犬も顔をあげて
ニコッと笑ったような顔をするんだ
大好きなコンビだ

542:可愛い奥様:2013/04/19(金) 14:15:43.47 ID:ERfTkvI90
和室で洗濯物を畳むんだけど
やってると必ず犬が野次馬しに来る。
何してんの何してんのフンフン、って、洗濯物畳んでんだよ。
お前もう11歳で11年見続けてきただろうがw
座って畳んでる私の太ももに前足乗せて
「何してんのー(・∀・)」って、だから洗濯物をw

何なんだろう、11年間毎回なんだよw


543:可愛い奥様:2013/04/19(金) 15:19:58.51 ID:9okBkeNN0
可愛えぇw


544:可愛い奥様:2013/04/19(金) 15:22:52.28 ID:k8zW0fF5P
お手伝いしてるつもりなのかなw


545:可愛い奥様:2013/04/19(金) 15:28:34.79 ID:/oOoTyn30
うちは洗濯物を干してると、私が干したもの、全部に鼻先でツンツンつついてる。
多分、手伝ってるつもり。
お手伝いありがとう~って言うと部屋のオヤツ入れの方をチラ見して
ご褒美くれと言う仕草をする。(笑)
無視するとツンツンのスピードが上がる。

俺立ち上がる→犬が俺の動向をうかがう

俺が上着を取りに行く→犬がソワソワする

俺が上着を着て戻ってくる→犬がアップを始める

俺がスーパー袋を掴む→テンションMAX

犬   「渡るの!?これ、渡るの!?ねぇ!信号!信号渡る!?」
飼い主「あぁ、渡るよ」
犬   「本当!?大丈夫なの!?赤じゃない!?」
飼い主「あぁ、青だから大丈夫だよ」
犬   「そうかぁ!僕犬だから!犬だから色わかんないから!」
飼い主「そうだね。わからないね」
犬   「うん!でも青なんだ!そうなんだぁ!じゃぁ渡っていいんだよね!」
飼い主「そうだよ。渡っていいんだよ」
犬   「よかったぁ!じゃぁ渡ろうね!信号渡ろう!」
飼い主「うん、渡ろうね」
犬   「あぁ!信号青だから信号渡れるね!ね、ご主人様!」
飼い主「うん。前見てていいよ」
犬   「あぁーご主人様と僕は今信号を渡っているよー!気をつけようねぇー!」

犬   「眠るの!?僕、眠るの!?ねぇ!今!ここで眠る!?」

飼い主「あぁ、眠るよ」

犬   「本当!?大丈夫なの!?ただ疲れただけじゃない!?」

飼い主「あぁ、15年も生きたから大丈夫だよ」

犬   「そうかぁ!僕犬だから!犬だから歳わかんないから!」

飼い主「そうだね。わからないね」

犬   「うん!でも15年も生きたんだ!そうなんだぁ!じゃぁ眠っていいんだよね!」

飼い主「そうだよ。いいんだよ」

犬   「よかったぁ!じゃぁ眠ろうね!穏やかに眠ろう!」

飼い主「うん、眠ろうね」

犬   「あぁ!15歳だから大往生だね!ね、ご主人様!」

飼い主「うん。静かに眠っていいよ」

犬   「あぁーご主人様は今ぼろぼろ泣いているよー!笑って見送って欲しいよー!今までありがとねぇー!」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/17(日) 20:33:08.50 ID:ao0flXJD0
 ある日俺が道を歩いていると、犬に包丁を突きつけられた。

犬「お金!お金もってる!?お金出してくれる?!ねぇ!お金!」
俺「お金?いくら?」
犬「わかんないから!僕犬だからいくらとかわかんないから!」
俺「いいよ。はいどうぞ」
犬「本当!?大丈夫なの!?かたいのはいらないの!?」
俺「小銭のこと?全部持てるかな。何買うの?」
犬「なまにく!いっぱいかう!」
俺「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
犬「よかったぁ!じゃあ行こうね!一緒に行こう!」
俺「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
犬「そうなんだぁ!置いていっていいんだぁ!じゃあ後で取りに来ればいいんだねぇー!」

俺「なまにくいっぱい買えてよかったね」
犬「うん!買えたよ!いっぱい買えた!」
俺「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
犬「だいじょぶだから!僕犬だから重たいのだいじょぶだから!」
俺「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
犬「本当!?埋めないでいいんだ!?じゃぁ置こうね!なまにく置こう!」
俺「外寒いよ?帰るの?」
犬「だいじょぶだから!僕犬だから寒いのだいじょぶだから!」
俺「泊まる?」

犬「……かたじけない。貴殿の御親切痛み入った。
 かくなる上は拙者此度の御恩決して忘れず生涯貴殿に忠節を誓い
 誠心誠意お仕え申す所存で御座る」

犬「投げるの!?それ、投げるの!?ねぇ!ボール!ボール投げる!?」
飼い主「あぁ、投げるよ」
犬「本当!?ボール投げるの!?嘘じゃない!?」
飼い主「あぁ、ボール投げるから大丈夫だよ」
犬「そうかぁ!僕犬だから!犬だから投げたふりとかわかんないから!」
飼い主「そうだね。わからないね」
犬「うん!でもボール投げるんだ!そうなんだぁ!じゃぁ取って来ていいんだよね!」
飼い主「そうだよ。取っていいんだよ」
犬「よかったぁ!じゃぁ投げようね!ボール投げよう!」
飼い主「うん、投げようね」
犬「あぁ!ボール投げるからボール取れるね!ね、ご主人様!」
飼い主「うん。ボール見てていいよ」
犬「あぁーご主人様がボールを今投げているよー!」
犬「ボールないよ!ボール!」
飼い主「投げたふりだよ」

何年か前、実家のアホアホ柴犬と散歩をしていた時。
鳩を見て唐突にダッシュしたアホ柴の散歩紐の取っ手がちぎれ、
名前を叫ぶもシッポぶんぶん振りながらぐんぐん遠ざり見失う。

いつも向かう公園にいると思い探しに行くが、いない。
焦って泣きそうになりながら、名前を呼びつつ公園一周。
家に戻ってるかもと歩き始めると、ざざざざざ・・・と変な音が聞こえる。
そっちを見ると棒が住宅街の角を曲がっていくのが見えた。
なんだあれ?と確認にいくと

「ひんやり夏のさっぱり麺!」(うろ覚え)
コンビニの店頭にあるノボリを散歩紐に絡めたうちのアホちゃんが、
足どりも軽く草の匂いを嗅いでいる。
いた~!と声を出すと .+゜( ・∀・)!゜+.゜こんな顔で振り向いて、
(* ´∀`)=3 あのねあのね!今ね!って感じで、
悪びれるでもなくシッポふりふり嬉しそうに寄ってきて、捕獲。

その後、ノボリを持ち去ったコンビニを探す旅へ。
30分ほどノボリを持って犬を連れて歩きました。
途中、道行く人は皆振り返り、
高校生がたむろしているコンビニでは爆笑され、
子どもには指をさして「なんでえ!」と不思議がられ、
犬は疲れてきて上目づかいで休憩を促し、
店員さんには、あれまーわかんなかった!宣伝ありがとうねwと言われ、本当に恥ずかしかった。
なんでノボリが絡まったのかはわからなかった。

1 2 3