1. まとめトップ

【花粉症・PM2.5対策】最新の空気清浄機でアレルギーとおさらば!!

温かくなってきて困る花粉症。そして、今年から、良く聞くPM2.5。この2つが重なって、とんでもなく鼻水が出る・くしゃみが出る・目がかゆいなどつらいかと思います。今人気の空気清浄機で少しでもこの不快から脱出!!

更新日: 2013年03月13日

5 お気に入り 3726 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mrksk3さん

【デザイン・サイズ】
 部屋のインテリアとまではいきませんが、落ち着いた雰囲気です。
 大きいかもしれませんが、キャスターが付いてますから持ち運びに便利だと思います。

【使いやすさ】
 ボタンの数があまり多くないので、使いやすい。
 普段はオート運転しています。
 
【脱臭能力】
 きれいモニターがホコリに反応するので、目に見えて実感できる。
 出てくる空気に臭いは感じません。

【静音性】
 寝るときには風量を下げないと五月蠅く感じます。
ハウスダストランプが赤くなるときはさすがに少し気になる程度ですが、
 取ってくれているのだから仕方ないと思います。
普段は静かです。

【総評】
 コストパフォーマンスは悪くないと思います。
 何となく空気が清々しくなったのを感じます.
自宅での花粉による鼻炎症状が無くなったような気がします。

【デザイン・サイズ】
他社製品とそんなに違いはないのであまり気になりません。
少々大きい気もしますが、リビングに置くと、システムのブルーライトがお洒落に見えます

【使いやすさ】
シンプルで使いやすい。

【脱臭能力】
検知機能が過剰なほど優秀、いきなり反応して風量が上がったと思えば別室のコーヒーの臭いという事がザラ

【静音性】
eco(弱以下での運転)自動だと、微かに「スー」という音がしているだけで驚くほど静か、においを検知して風量が上がる時以外は気にならない。

【加湿機能】
変な噴霧型のものよりは良さそう。湿度も常に表示してくれているし

この商品を使ってから、くしゃみ鼻水があまり出なくなりました。
ほこりのないきれいな空気の中にいる感じです。

【デザイン・サイズ】
スッキリしたデザインかつ、清潔感もあります
リビング、寝室、場所を問わず置けるデザインです
前面吸気のため、設置場所を選ばないため使い勝手は好いです

【使いやすさ】
壁に寄せて設置できるため、場所を問わずに置けます
自動運転にしておくだけで、室内の状況にあわせた運転をしてくれるため
コンセントに挿して、電源ボタンを押すだけで使えます

【脱臭能力】
ハウスダストセンサーは、設置場所の関係か布団をバタバタしても反応しないのですが、思い出したように反応してるので何かを感知はしてるんだろうなと。
埃自体は以前使用していた機種より吸い取ってくれているようで、部屋の埃が減ってるように感じます。
部屋でご飯を食べても臭いが残りません。キッチンの方は臭いが残っているので、効果があるんだと思います。

【静音性】
静かです
自動運転では、神経質でなければ動いている事すら忘れる静かさだと思います


【総評】
部屋にいるとくしゃみや鼻水があまり出ないので効いてると思います。
あと起きたときに喉が痛いことがなくなりました。
リビングで1週間自動運転していたら、フィルタ全面が白くなっていたため
効果があったと思っています
空気清浄機の必要性が買って初めてわかった気がする。

1