1. まとめトップ

【映画】印象深く、話題になった名作邦画《オススメ・DVD》

数ヶ月経っても登場人物・ストーリーを覚えているような秀作をご紹介。ふと立ち寄ったレンタルショップで借りるものが思いつかない時の参考に!期待しないで借りて下さいな!映画レビュー サイト・映画ランキング サイトで下調べした後に観てます。★の数は主観ですが多いほうが〈良〉☆は0.5です。採点は甘めです。

更新日: 2016年06月02日

1145 お気に入り 3737789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Rostfarbenさん

その他 一言レビュー

ジョゼと虎と魚たち★★★★ 妻夫木の涙が印象的 おすすめ
悪人★★★☆ 不器用な妻夫木くん おすすめ
パプリカ★★★ 音楽が勝ちすぎ
るろうに剣心1・2★★★☆ 邦画の可能性がUPした映画
へルタースケルター★★ よくわかんなかった
鉄男★★★ ただようサブカル臭
麒麟の翼~劇場版・新参者~★★★ 腑に落ちない所が多々ありました 
アウトレイジ★★★★ 爽快!
大洗に星は降るなり★★★ 期待しすぎたらダメです
アフタースクール★★★☆ 上手な映画だなぁと おすすめ
ピンポン★★★★ いい味出てる映画 おすすめ
藁の盾☆ 全てが駄目駄目
悪の教典★★ グロしょうもない
ドラゴンボールZ神vs神★☆ 何故観たのだろう…
シュタインズゲート★★★★ アニメが好きならおすすめ

上記参考程度によろしくお願いいたします。

拳法部に所属している色丞狂介は、転校してきた姫野愛子に、一瞬にして心を奪われてしまう。姫野が銀行強盗事件に巻き込まれてしまい、人質に。彼女を助けるために覆面をかぶって強盗に挑もうとするも、何とかぶったものはパンティーだった。ところがその瞬間、感じたことのない感覚が体中をよぎる…。

面白半分で観た所、思ったよりも完成度が高く中だるみを除けばよく出来た映画でした。下ネタ満載で下品なので嫌悪感を抱く人も居ると思います。若干スベってますが役者魂を感じる所があり私的には面白かったです。

監督/福田雄一
原作/あんど慶周
出演者/鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、安田顕、佐藤二朗

原作は、実際に起きた凶悪殺人事件を基に、獄中の死刑囚が告発した殺人事件の真相を新潮45編集部が暴き、首謀者逮捕に至るまでを描いた犯罪ドキュメント。

ピエール瀧、リリー・フランキーの演技力。人間としての糞っぷりが凄いです。『殺人』という行為・破壊力。また、介護という重圧。非常にストレスたっぷりの設定。あまり凹凸のない映画で冷たい熱帯魚のようなはじけっぷりはありません。ピエール瀧の変化が実に恐ろしい。ドキュメンタリータッチが不自然で中途半端だったのでこの★です。

監督/白石和彌
原作/新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』
出演者/山田孝之/ピエール瀧/リリー・フランキー/池脇千鶴

長崎県の港町で生まれ育った横道世之介(高良健吾)は、大学に進むために東京へと向かう。周囲の人間を引き付ける魅力を持ち、頼まれたことは何でも引き受けてしまう性格である世之介は、祥子(吉高由里子)から一方的に好かれてしまう……。

最初から最後まで刺激的な事件は起きません。この映画は全て見終わってから「ああ何か良い映画観たな」っていう余韻を楽しむ映画だと思います。どんなストーリーだったかなと思い返してみると登場人物の笑顔が思い浮かぶという不思議な映画です。

監督/沖田修一
原作/吉田修一
出演者/高良健吾・吉高由里子・ムロツヨシ・國村隼

『横道世之介』予告動画

無差別連続爆破事件を追う刑事の茶屋(江口洋介)が身柄を確保できたのは身元不明の鈴木一郎(生田斗真)。精神鑑定を受け担当となった精神科医・鷲谷真梨子(松雪泰子)は感情を表さない一郎に興味を持ち、彼の過去を調べ始める…。

残虐で目を覆いたくなるシーンが多々ありました。爆発やら血まみれやら。オーバー過ぎる演技が爽快です。生田斗真バッキバキです。浦沢直樹の漫画MONSTERにつうじる所があるので好きな人にはオススメです!!

監督/瀧本智行
原作/首藤瓜於
出演者/生田斗真・松雪泰子・江口洋介・二階堂ふみ

中学生になった蓮見雄一は同じクラスの優等生・星野修介と仲良くなる。夏休み、2人はほかの仲間たちと西表島へ旅行に行く。しかし、旅行から戻った星野は変質し、番長を倒し自らその座に収まり、蓮見はいじめの対象になっていく…

大人になってから観たら、中二病だとか思いますが、音楽を聴いて、心が輝いてたあの頃に見ていたら同じような事をしてしまってるのかなとかおもいますね。

監督/岩井俊二
出演者/市原隼人・忍成修吾・蒼井優・伊藤歩・大沢たかお
リリイ・シュシュはsalyuです。

リリイ・シュシュのすべて

19歳の大学生花は、あるときおおかみおとこと運命的な恋に落ち、やがて雪と雨という姉弟が誕生する。彼らは、人間とおおかみの両方の血を引くおおかみこどもとしてこの世に生まれたのだが、そのことは誰にも知られてはならなかった。人目を忍びながらも家族四人で仲良く都会の一角で暮らしていたが、ある日、一家を不幸が襲い……。

疑問点が色々とあって突っ込みどころ満載で、穿った見方すると全然ダメですが…、それを差し引いても母親って偉大だなと思わされる優しい映画です。家族で観ても良いと思います。

監督/細田守

おおかみこどもの雨と雪

娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と、その母まさこ(夏木マリ)が営む美容室「パーマネント野ばら」。女性たちは店に集っては恋にまつわるさまざまな悩みや人には言えない小さなうそを告白していた。一方、なおこは高校時代の恩師カシマ(江口洋介)と恋をしていたが、その恋にもある秘密が隠されていた……。

淡々と切なくて期待を裏切る終わり方。菅野美穂の幸薄さがこの映画の肝でしょうか。この話が幸せなのか不幸なのかは難しいですね。

監督/吉田大八
原作/西原理恵子
出演者/菅野美穂・江口洋介・小池栄子・池脇千鶴・夏木マリ

パーマネント野ばら 予告

湊かなえによる同名のベストセラー小説の映画化。娘を殺された中学校教師が生徒を相手に真相に迫っていくミステリー映画。少年犯罪・家庭内暴力・イジメ・学級崩壊など、問題のオンパレードで過激な内容や描写で映倫からR15+指定を受けた。

松たか子の告白から始まるこの映画は非常にショッキングで、中学生たちの行動には虫唾が走ります。しかしながらそのリアルさが心地よく中途半端な映画では無いことを思い知らせてくれます。自分が学生・問題児の親・被害者・加害者の親等、当事者になったあなたはどんな行動を起こしますか?非常に考えさせられます。

監督/中島哲也
出演者/松たか子・藤原薫・橋本愛・西井幸人・木村佳乃

アヒルと鴨のコインロッカー(★★★★)

大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける…。

うわー騙されたー。


監督/中村義洋
原作/伊坂幸太郎
出演者/濱田岳/瑛太/田村圭生

桐島、部活やめるってよ (★★★★)

第36回日本アカデミー賞・最優秀作品賞
映画部に所属する前田涼也は、クラスの中では静かで目立たない、スクールカーストの最下層に位置する存在。バレー部のキャプテンを務める桐島が突然部活を辞めたことをきっかけに、人間関係に歪みが生じはじめ、それまで存在していた校内のヒエラルキーが崩壊していく。

たった一人の人間が居なくなるだけで、ここまで人間関係がおかしくなるのかと思える作品
見せ方はうまい!!の一言。淡々と進んで行く話にいつの間にか切なさがこみ上げます。

監督/吉田大八
原作/朝井リョウ
出演者/神木隆之介・橋本愛・東出昌大・清水くるみ

映画『桐島、部活やめるってよ』予告編

キサラギ (★★★★★)

自殺した超マイナーアイドル・如月ミキの一周忌に
ファンサイトを通じて集まった5人の男を描いた作品。
舞台劇と同様のスタイルによる、大部分のストーリーが一つの部屋の中で進行する密室推理劇

めまぐるしく変わる容疑者。展開の早さは圧巻。

監督/佐藤祐市

出演/小栗旬/ユースケ・サンタマリア/小出恵介/香川照之(市川中車)

下妻物語 (★★★★★)

嶽本野ばら原作。物語は茨城県下妻市を舞台にしている。ロリータ(深田恭子)とヤンキー(土屋アンナ)という意外な組み合わせの二人の女子高生が主人公。この二人の間に芽生えていく友情を描いている。
深田恭子&土屋アンナのキレっぷりが最高に面白い!

監督/中島哲也
出演者/深田恭子・土屋アンナ・宮迫博之・樹木希林

ゆれる  (★★★★★)

都会で写真家として活躍する弟(オダギリ)と実家でガソリンスタンドを営む兄(香川)の物語
元恋人(真木よう子)の死から始まる弟(オダギリ)のココロのゆれに、視聴者の心も思わず揺れてしまいます。
淡々と進むけど非常に印象に残る映画。人の心揺れがこんなにも理解できる映画はあまりないのではと思います。

監督/西川美和
出演者/オダギリジョー・香川照之・伊武雅刀
・新井浩文・真木よう子

八日目の蝉 (★★★★★)

秋山恵理菜(井上真央)は生まれてすぐに父の不倫相手の野々宮希和子(永作博美)に誘拐され育てられた。4歳の時に希和子が逮捕され実の両親に戻ったものの、両親とも上手くいかず、自身も大学に入って不倫に走ってしまう。そんな時、彼女のアルバイト先に千草(小池栄子)と名乗るジャーナリストが現れる。徐々に記憶を辿っていく恵理菜は、希和子との"親子関係"を思い出していく。

はたから見ると不倫は完全な悪で悲惨な人生なのかもしれないが、秋山恵理菜にとっては違う様子。自分の想いに気がついた秋山恵理菜に感動があふれてきます。

監督/成島出
出演者/井上真央・永作博美・小池栄子・劇団ひとり・余貴美子

1 2