1. まとめトップ

PM2.5、花粉イヤで「窓を開けない製品に特需!?」が!!

中国からの大気汚染物質「PM2.5」や黄砂の飛来、例年を上回る量の花粉の飛散が重なり、窓を開けないで室内で過ごす家庭が増えている。このため、空気清浄機や部屋干し洗剤など対策商品の売れ行きが好調です。

更新日: 2013年03月13日

1 お気に入り 4760 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mrksk3さん

ビックカメラでは2月から空気清浄機の販売が前年同期の2倍前後で推移。
「まず九州など西日本で売れ始め、現在は全国に需要が広がっている

パナソニックの空気清浄機「ナノイー」ブランドも同2倍の売れ行きが続く。「特に集じん力の強い大型タイプが好調」(同社)といい、工場では増産を進めている。

ライオンの衣料用洗剤「部屋干しトップ」の1~2月の販売量は計画比2割増。「花粉対策などを販促で打ち出し奏功した」

花王の柔軟剤ブランド「ハミングフレア」も「抗菌防臭、花粉を寄せ付ける静電気を防止する効果を訴え、2月は12~1月と比べて3割増えた

アイリスオーヤマの洗濯物への花粉や黄砂の付着を防ぐシート「洗濯物ガード」(通常タイプで店頭実勢2480円)も計画の3倍の1万枚を売り切った。黄砂などを通しにくく、洗濯物の水蒸気を通しやすい特殊素材を使った。

「ホームセンターコーナン」では室内用物干しざおの直近1カ月の売り上げが前年同期比で1割強増えている。売れ筋は部屋の大きさに合わせて175~238センチメートルの間で長さを変えられる「ステンレス室内ふとん干し」

この時期、花粉飛んでるから全く窓を開けない私です...。早く春終わらないかなー春すきだけどさー...

花粉症予防対策⑤ 花粉が飛散する季節は窓を開けないようにしよう!

いま掃除機かけてて、うかつにも窓開けたら強風によって大量に花粉取り込んでいま瀕死

花粉症だってアピールしたら途端に窓をあけられたんだけど。そういうプレイなのか。

風がすごくて窓開けられないなぁ、花粉すごそう(>_<)

1